Note




21/09/06


何かに追い立てられるように最近はずっと文章を打っています。
その度に、自分の中から消えてしまっていたと思っていた創作の熱が溢れるのが楽しい。
まるで靄がかかった頭がちょっとずつ晴れていく感覚が久しぶりで、やっぱり何かを自分の為に書いては残していく作業は自分の何かを回復する作業なんだなと改めて思いますね。
ひたすらに自分の為の盆踊りの楽しさを思い出した。
この感覚を忘れたくない。



21/08/03


この雑記を書くのは一体何年ぶりでしょうか。
メルブラ新作決定と軋間さん登場決定に私の頭はおかしくなっております。
新しいドット絵とCGの軋間さんイケメンすぎワロタwwwwwww無理wwwww好きwwwww
七夜のことめちゃくちゃに乱してwww(性的な意味でも生的な意味でも)
つーか軋間さんがきてこんな嬉しくてやばいなら七夜来たら心臓止まるかもしれない。
そんな劣情をとりあえず書き途中だった軋七エロとして昇華させておきました。
実はまだ何個かネタ自体はあるのですが、他のジャンルを書いたりゲームしてたらなんか熱が収まってしまっていたんですよね。
結果的に新作が決まったので多分キノコの恐ろしい公式軋七が投下されると信じ、私はまた軋七に踊らされるってわけです。
このサイトを未だに知っている人が居るかはわかりませんが、またちょこちょこ更新していきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。
メルブラと月姫発売まで死ぬんじゃねぇぞ…。




19/11/16


やっと軋七を更新出来たので気分最高です。
やっぱり軋七って史上最高に素晴らしいCP。神。(キモオタ)
個人的に言うと自分の中で新しい紅軋七の形を見つけられたのも最高です。
ちなみにこの世界線の紅軋七は最終的に七夜が殺人を犯し過ぎて街中で噂になって、遠野とシエルと秋葉辺りが解決に乗り出し 、森までやってきて死闘を繰り広げる→二人幸せに殺されるエンドかなと思ってます。
この解釈というか設定で軋間さんの為に自分でほぐしていれてあげる七夜が最高の高だなと思うのでいつか書きたいですね。
しかし最近書くものがグロばっかりなので、そろそろ可愛い話も書きたいと思います。
なかなかイチャイチャラブラブ書きすぎてテーマが無くて……一応もう一本書き途中の物はあるので、来年の春くらいまでには 出せたらいいなぁと思います。



19/04/16


めちゃくちゃ久しぶりに更新しました。
更新の仕方忘れてて焦りましたが、多分どうにかなってる筈……。
ずっと放置していた自分得のメルロンをやっと完成させられたので、ようやく別の作品に着手出来そうで良かった。
今書きかけなのは、軋七とアイナナのいおりくなんですけど最近になってアイナナのズールに意識が持っていかれているので 糖度低めの自分向け虎トウ書こうかなとは思っています。

アイナナ的なソシャゲとかは今まで据え置きゲームやら格ゲーやらしかやってこなかった所為でそこまでハマらない だろうと高を括っていたのですが、そこそこハマりましたね。
曲もそうなんですけどなんだかんだでシナリオが好きです。
勿論設定的にはぶっとんでるんですけど、あんまりマネージャー(プレイヤー)の存在が強く出てないのがいいのかな。
別に乙女ゲー要素がないわけではないんですが、凄い薄いというかとにかくキャラクター達に色々問題が起こるので あんまりプレイヤーの介在する要素が少ない。
マネージャー側の選択肢も無いので、余計な性格の不一致に悩まされないというか。
まぁどこまで好きでいるかは分からないですが、書きたいものは出来たのでそれは書いておこうかなーみたいな。
大手ジャンルなので書かなくてもある程度読みたいものが存在しているので、多分殆どロム専で終わりそうですが!笑
軋七もマジで途中まで書き途中のがあるのでさっさか書いてしまいたい。
実は前に使ってた便利なメモアプリが無くなってしまったのでネタ出しが若干めんどくさい事になってしまっているんですよね。
フォルダで分けられてすぐメモ出来るワンパンチメモ君……どうして無くなってしまったん……。
いまはカラーノートとかいうのでやっているんですが、なんか微妙に設定が悪いのか使いにくい。
とりあえずまぁまたボチボチ色々書いてこうと思います。



19/02/19


随分とここに書くのも忘れてしまっていましたが元気です。
最近はアイナナにはまりつつあって、その間に相変わらずOWをして頑張っています。
なかなかOWは上手くならなくて辛いんですが……笑
これは自分でも自覚しているのですが、ツイッターを始めてからどうしてもそっちに時間を取られる&文字を書くという行為をそっちで発散させているので全然小説を書く気分になれない。
あとゲームし過ぎww
書きたいものはある筈なのですが、もう潮時かなとも思いつつまぁ、趣味だし良いかって感じです。
ツイッターも自重しようとは思っているので、せめてロンドレキアが出る前にメルロンは出したいですね。

一応アイナナではいおりく・環壮・がくてん辺りが王道ではありますが好きになりつつあって、久々に萌えというか 腐女子魂?を思い出しかけてきているのでもしかしたら復活する可能性もありますが!
しかし今まで殺伐した話ばかり好んできているので(格ゲーとかどうしても戦うし)、みんなが仲良しっていうのがなんか不思議な感じです。
え?お互いの血を見て興奮したり、相手を殺すのは自分だけだと信じていたり、一番の敵な筈なのに心惹かれてしまう展開は無いんですか??って思ってしまう。
闇が深すぎますね。
でもさ、そういう関係性って最高じゃないですか……とりあえず一回殺し合おう。(提案)
本当になんかBLに対して想いが無くなりつつあったんですけど、波がきてますね。
次の時までには何か出せてたらいいなと思います。



18/10/09


今までお世話になっていたジオシティーズさんがサービス終了されるという事で、まるっとそのままロリポさんにサイト移行しました。
本当はワードプレスとかにすればもっと編集楽なのかもですが、HTMLからワードプレスに移行する方法が分からなかったのでそのままです……。
もう全然更新も出来ていないし、最近創作というものから離れてしまっていて、サイトを保持する必要があるのか??とも思いましたが軋七が好きなのは変わらないのでまぁ、残しておこうかなと。
検索除けがっつりなんでなかなかこのサイトも辿り着くの難しいんですが、もしも軋七が好きな人がここにたどり着いて少しでも喜んでもらえたらそれはそれで嬉しいですしね。


別に何がどうというわけでは無いんですが、やっぱり10年という月日同じテンションで続けるというのは難しいですね。
ゲーム好きなのでゲームばかりやってしまって、創作に意識がいかないというか。
今はそういう時期なのかな。
ま、気長にね。



18/02/26


『グレイテスト・ショーマン』を見てきたので感想書きます。
以下ネタバレ。


歌と音楽が非常に良くて、音響のこだわっている映画館に行ってきたのですが大正解でした。
初めの部分で一番の盛り上がり所を一回持ってくるのはよくある手法なのかもしれないですが、掴みはバッチリだし如何にもミュージカル映画という感じ。
ストーリーとしては、途中思う所はあったのですが最終的に『P.T.バーナムという一人の男の人生を追った成長ドキュメンタリー』だと思えばしっくりくるかな。
勿論それだけでは無くてたくさんの人物が出てくるんですけど、時間的にも話的にも他の人物の掘り下げまでは難しかったのかなーという気持ちがある。


ストーリーとしては元々貧乏だった少年が頼りだった父さえも亡くして、それでも自分の持つ天性の発想力と、ある意味詐欺師とも言えるくらいの才能(カリスマ性と言えるかもしれない)で親にすら見放された人とは違う人々『フリークス』のメンツを大舞台まで引き上げていく。
しかし、オペラ歌手であるリンドに出会いその美しさと能力に魅了され、今まで自分と共に歩んでいた『家族やフリークス達』から離れてしまう。
けれど途中でリンドとのスキャンダルが報じられる+劇場が火事にあってしまって再度人生の絶望に立たされる。
そこで『フリークス』のメンバーに支えられ、『家族』との愛を取り戻し、自分の居場所を見つけるっていう流れでした。
前半戦が長かった所為か、『フリークス』のメンバーとの和解や『家族』との和解が早かった気がしますが、それはやっぱり『P.T.バーナム』という人間にみんなが惚れてるからだろうなーって感じ。
言うならどこまでも自由奔放で自信家で自分勝手な人間なんだけど、物凄い才能を持ってる上になんだかんだで悪い奴じゃないし結局アイツは憎めないんだよなっていう。
『フリークス』にしてみたら、初めて真っ直ぐに目をみて話してくれた人間で、自分たちに価値を与えてくれた人間だったわけで、確かに一度自分たちを裏切った訳だから落胆も一塩だったと思う。
でも、その上で『フリークス』の人たちは自分の居場所を与えてくれたバーナムに対してこれからは対等な『パートナー』であり、もう『家族』だろって言えるのは人間としての強さを持ってるんだよって事を書きたいのかなって思いました。
周りに虐げられてきた人は一般に裕福で何不自由なく暮らしてきた人間よりも強い意志と優しさを持ってるっていうのを伝えたいのかなーとか。
そういう優しさに触れて『自分を他人に認めさせる』事に固執してきたバーナムが『自分の周りにはこんなに自分を認めてくれている人たちがいて支えて貰っている』っていう事に気が付いた的な。
だからこそ『グレイテスト・ショーマン』は『P.T.バーナムの成長記録』なんだなーって。

人間の中には絶対的に『差別』っていうモノが存在していて、それが全くないっていうのはあり得ないって思っているのでバーナムがそれを出してしまったのは残念だけど分からなくはないかなーって感じました。
何よりも『他人に認められたいけど今まで認めて貰えずに苦しんでいた自信家』『上流階級に憧れていた下層階級』の人間がいきなり成り上がって調子乗らないわけないんだよ。
だからあそこはある意味残酷だけどリアルさがあって、嫌悪感と共に分からなくはないなと思ってしまった。
それよりも個人的にリンドへのフォローが足りないかなーって思うけど、まぁ尺の関係かもしれない……。
とりあえず音楽と映像は非常に良かったので見てない方は映画館で見るのオススメします。



18/02/20


サイトの料金払い忘れてました……いつも使ってない口座だから入れるの忘れておりました。
まだまだ続ける予定なので自分自身びびってしまった 笑
とりあえず今ところメルロンと軋七書いてるので3月頭までにはどちらか出したい。
頑張ります!



18/01/04


気が付いたら年が明けていました。
遅くなりましたが、今年も『鵺と踊れ』をよろしくお願いします。
更新しようと思って何本か小説自体は書き途中なのですが、現在オーバーウォッチにドハマりしていて毎日ゲームばかりやっていて時間が足りません。
仕事して帰ってきてゲームしてってなると中々創作に気持ちが向かなくてダメですね。
しかしながら、やっぱり何か書いてる時は色々な事を忘れられるので創る事を忘れたくは無いんで頑張りたい。

本も出そうと思って書き始めてはいたものの、なんか本当にこれでいいのか??っていう気持ちが先に来てしまってよくないっすね。
絵も文も離れちゃうと下手になる一方なので時間を作って少しでも触れないとなーとは思います。
何よりも凄いストレス解消になるんだよな、って最近になって改めて感じています。
頭の中のごちゃごちゃしたモノを何も考えなくて済むというか、自分の好きなキャラが動いている場面を常に考えていられるからなのかもしれないですけど。
嫌な言葉を書いて発散するよりかは自分の好きな事に触れてる方が、幸せになれるというかなんというか。
ただ、表現の幅とか知識とかをもっとつけられたらもう少し上手に伝えられるのかなーとは思ってしまう。

元々、文章化する事で物事を客観視してどうにか冷静さを保っている部分が昔から強いので書く事から離れたらダメになってしまいそうで若干恐怖もある。
実際にこの数か月全然集中して文章かけてないけど、頭やばいなって思うし。
しかもこの話題前回も書いててどんだけ同じ話題してんねんって笑ってしまった。



『他者に優しくあれ』とか『沈黙は金雄弁は銀』とか凄い頭の中を巡っていて、いつか糸が切れて海外逃亡したくなりそう。
まぁ、ぶっちゃけ、今、物凄いしたいんですけど結局地球は丸いし、人は一人では生きられないからどこ行っても逃げられないんですよね。
逃げた先にも絶対に関わらなきゃならない対象は存在するし、関わらなかったら自滅するし。
自分の居場所とか存在価値が時間と共になくなっていく感覚には慣れていますが、だからといって失う事の息苦しさが無くなるわけじゃないのに。
だから誰も私を知らない場所に行って、自分が見たことの無い景色の中で金を湯水のように使って遊びまわりたい。
飽きたらまた違う土地に行きたい。
そこでたまに他人に親切にされたり、逆に親切にして感謝されたりとかその程度の交流が一番幸せなんじゃないかと思ってしまう。
誰にも拘束されたくない癖に、たまには必要とされたいっていうのはやっぱりクソみたいな願いですね。
それとも人間としての業なのかな。
みんながみんなそうじゃないと思うけど、とにかくめんどくさくなると全部投げ出してしまいたくなる。
心底どうでも良くなって見切りをつけてしまって、それまでの積み重ねとか本当に私の中で無意味になる。
そこで諦めないで我慢強く出来る人は本当に自分には持ってないモノを持っている人だから、凄く尊敬するし素晴らしいなって感じる。
でもそれだけでおわってしまう。
生きる事が無意味とは全く思わないけど、たまに全部どうでもよくなる。
自分で描いた理想の虚像に殺されそうになるからかもしれない。
今までの人生も性格も何もかもクソみたいなモノだったから、改心したつもりで必死こいて常識人ぶってるけど本当の真人間では無いから、上っ面だけで内心は自分でも薄っぺらさを覚えているのを頑張って隠している。
嫌われたくないからってパテで塗り固めても、いつかは剥がれ落ちるの分かってるのに。
自分が嫌な思いをした分、他人には迷惑かけないように生きていきたいと思ってるけど一番得をするのは声がでかい奴なんかなーって思う。
だったら自分のクソみたいな性格を出しても良いかなって思うけど、それは絶妙に残った良心が咎める。
他人に振り回されるのは自分の芯がブレてるからだって分かってるのに、考えてみたら自分には最初からこれだって言えるような芯が存在しないのも問題。
リセット癖を止めようと思ったけど、やっぱり無理かもな。
そんなくだらない事を言う前に立ち向かいたいとはまだ思えているので、もう少し頑張ろうとは思いますが。
深夜のテンションは恐ろしい。



17/08/08


案の定、UNIをひたすらやっている毎日です。
クロニクルモードとかミッションがかなり充実してて面白いのと、単純にネットワークもそこそこ快適だしめっちゃ楽しんでます。
やっぱ格ゲーはアケも楽しいんだけど、家庭用で練習出来ないと私みたいなぶきっちょにはシンドイんだなーと改めて思いました。
んで今回クロニクルをやったお陰で、ゴルケイ良いなと思って書いてみたものの中々難しくてびびりました。
なんかゴルド―はクズなんだけど、それを表現出来るまでの理解が出来ていないというか、なんというか……どうしても書くならラブラブな二人を書きたくなる衝動が強いので、なんだかんだでラブラブばかり書いてしまいます。
あとは、本当にめちゃくちゃ今更なんですけど、段落開けとか基本的な事を取り入れてみたり。
お前何年文字書いてんだよって感じなんだけど、どうせこのサイトもピクシブも自分しか見ないからもう良いやーって内心思ってたんですよね。
そしたらヒロアカで轟出書いたりしてみたら読んでくれる人が存在するのを思い出して、あ、これ、ちゃんと書かないと恥ずかしいなって思って……上手い人多いしさ……。
しかし実際に読みやすいし書きやすいし、今までのはなんだったんだみたいな。
相変わらずこういう雑記は別に自分しか見ないと思うんで適当に書きますけど、今度はちゃんとやろうと思いました。思うまでがおっそい!笑
時間があれば他のも文字校正がてら段落分けとかしてこうと思うので、気が付いたら変わってるかもしれない。
でも本当は一人称視点じゃないの書きたいんだ。慣れないから時間かかるし、結局いつものになってるし、半ばあきらめている。

そんで、軋七の本の方が全く進んでいないのでいい加減始めないとダメですね。
内容は少しずつ詰めてるんで、あとは書くだけなんですけどなかなか。
ただ今までメモ帳で書いてメール送信→スマホで出先編集メール送信→確認みたいなクソ程めんどくさいやり方をしていたんですけど、エバーノートを活用する事で飽きやすい私でも比較的集中して編集可能になったのは大きい。
メールだと、ある一定文字数超えると私のオンボロスマホでは動作が固まってしまって、使い物にならなかったんでエバーノートだと2万超えてもサクサクしてたのは本当にうれしい。
その代わり通信を常にしている所為か電池の減りが凄くて、どうなのかなって部分はあるけど、日付を置いて読み返すには最高。
出先で変な部分を見つけても、帰る頃にはすっかり忘れて、もういいやってなるからね。
まずは勉強したがらない上に心底飽き性な性格をどうにかしないとダメかもしれない。

そんでリアルだと結構最近は本を読めているので、イイ感じです。
『月光ゲーム』と『陰陽師2』と『13階段』と『葉桜の咲く頃に君を想うということ』と『孤島の鬼』を読んだんですけど、全部面白かった。
特に『葉桜〜』は叙述トリックとしてとてもオススメと書かれていたんで、だまされないぞと思いながら読んでいたんですが、普通に騙された。
疑っていようが結局夢中になってしまうと忘れちゃうんですよね。
それで、『孤島の鬼』は読んだ事無かったっけ? って思ったんですけど、普通に読んでなかったっていう。諸戸が凄い可哀想だし簑浦くん魔性の美青年……ってなったよ。
サスペンス系?で完全な同性愛を扱った作品で『霊応ゲーム』ってのがあって、それも読みたいんだけどそんなのばっかり読むのもどうなのとは思う。
んでとりあえず次は折原さんの『誘拐者』を買ったのでそれを読もうかなと思っています。
折原さんって私がリサーチ不足で存じ上げなかったんですけど、叙述トリックで有名な方みたいですね。
一番有名なのは売ってなかったんですが、次回もし見つけられたらそれも読んでいきたいな。
それとこれも凄いいまさらなんですけど、読書ノートなるものが存在するのを知りまして、やってみようかなーとか思ってます。
もうさぁ、記憶力がニワトリだから一年後には何を読んでいたか覚えてないんですよね。
ここに覚え書き程度で書いておいて後で見返してそういえばそんなの読んだな!って思ったりするからマジで痴ほうかなって思う。
実際に読んだものの感想とかを軽くでも書くとちゃんと覚えてるし、良い表現とかの勉強になるからやろうかと思って、まだ買ってない……。
しかし既に上記のやつもうろ覚えのやつばっかりで、おいおいって感じ。

それで近頃良く思うのは、絵も好きなんだけど最終的に文字書かないと精神衛生上可笑しくなるから、やっぱり自分は文字書くの好きなんだなーって感じます。
なんかイライラしてんなーとか思うと文字書いてなかったとか、正直言葉でなんか言われるよりも文字で煽られたりする方がよっぽど後引くしスンゴク苛つく。
むしろ言いたい事あんなら言ってこいよ!聞いてやるからよ!!直すかは聞いた上でこっちの判断次第だけどな!!って思うし。まぁそんなんはどうでもいいんだけどさ。
口から出た言葉もそうだけど、書いた言葉も言霊になって相手に届くし自分にも跳ね返ると私は思ってるから気をつけないとね……自分も本当に言わなくていい事言っちゃうしさーそういう部分は本気で治したい……だからちゃんとした友人が少ないんだよ!!笑
ま、それはそれで自由でいいかと思ってしまうのも良くないんだけど('ω')

そういえば今回書いたゴルケイのネタバラシ的なのおいておきますね。
読んだ後にでもよかったらどうぞ。

ラスティネイル→「私の苦痛を和らげて」
スクリュードライバー→「貴方に心を奪われた」
カシスソーダ→「貴方は魅力的」
テキーラサンライズ→「熱烈な恋」
XYZ→「永遠に貴方のもの」
シェリー酒→「今夜は貴方に全てを捧げます」

ゴルケイってかUNIはこういう如何にも801的な感じの展開でもオッケーな感じするので好きです。
死ぬほど甘ったるくてクサい事言わせても原作が『ピュアラノベライズ2Dヴァ―サスアクション』だからセーフ!ってなる。
次回は何を書こうかな。



17/06/07


すいません昨日散々書いてたんですけど、他の方のレビュー見て追加で思った事があるので引き続き少しだけ『ダブルミンツ』映画版の感想書きます。ネタバレ嫌な方はスルーで。

漫画では出てこなかった佐伯さんの要らない人間に対しての残虐性描写が実は伏線だったりして?みたいな。
ただのヤクザの怖さを書いただけだったらいいんだけど、みつおはそれを見ていて、そこまで驚いてはいなかった→佐伯さんがそういう人間だという事を認識していた。
その後、もう普通の生活には戻れないくらいのミスをしてしまう。
だからミツオの前から姿を消す際にあえてネックレスを遺していた→自分は恐らくもう帰ってこられない(多分、殺されるだろう事を覚悟していた)から形見として遺した?
でも、最終的についてきてしまったミツオに対して「お前は俺と死ねるか?」っていう問い→原作と違い、この後大陸に渡って殺される可能性がある事を理解している??
一人捕まるくらいなら、一緒に向こうで死んでくれって事?
問題は、人を殺したという事にあれだけ怯えていたみつおが自分が殺される可能性を理解していてあれだけ冷静でいられるのかっていう点。
自分が死ぬのは仕方ないと思っていても、自分が誰かを殺すのは嫌なのか?
でも、正直な所、そこまでみつおが聖人だとは思えないからどうなんだろ??
単純に気がついていないだけで、辿り着いてから自分たちの居場所が無い事に気が付いて、そのまま海に沈められるとか?
漫画の二人より映画の二人の方が頭はちょい悪そうなんでその可能性もあるかなー?みたいな。
監督が映画版ではそういう展開にしたかったとかかなー。
(でも其れを明確に描写すると、原作を否定する事になるし。みたいな)
結局漫画とは違って、一つになった二人は死んでしまうみたいな。
そこまできっとヤクザの世界は甘くないよー的な感じだったりして。
原作だと描きおろしで救われてるから、だから私は原作がハッピーエンドだとしているわけですが、此処で終わると監督が意図しているのがバッドエンドなのかハッピーエンドなのか分からない。
ラストがやっぱりオチが弱いよなー。
他は凄い良い感じの改変なんだけど、一番最後にもっと時間割いてほしかった。
そしてこういう時、他のファンの方と語りたくなる。



17/06/06


中村先生の『ダブルミンツ』を見てきました。
とりあえず感想をつらつら書くので、ちょっとでもネタバレが嫌だって方は読まない方が良いかも!

今回は上映している映画館が少なく、池袋まで行ってきました。
シネ・リーブル池袋さんは前に行った事があるんですが、すっかり行き方を忘れてしまっていて焦りました。
チケット自体はネットで購入したので真ん中の良い席をゲットしていて安心。
始まる前の色々な映画の宣伝を見ていたのですが、『兄に愛され過ぎて困ってます』とかいう訳わからんやつの後に『さすおに(魔法魔術学校の劣等生?)』からの『キンプリ』の流れに腹筋が死ぬかと思った。
『キンプリ』は怖い物見たさで一回くらい行ってみたいんですが、多分、爆笑してしまうと思うんでファンにブチ殺されそう。
「と、飛べない……プリズムジャンプが奪われた!?」みたいな所だけで死ぬほど面白いんだもん。
まぁ、そんな事は置いておいて。
OPの前に各キャストさんのコメントが出てきて良かったのですが、なんか映像と口パクがあってないのか変な違和感を感じてしまいました。
後、背景もうちょっといいところで撮ってあげなさいよ!みたいなね。笑
『ダブルミンツ』のOPは重厚な音楽と共に赤い糸が絡み合う感じで始まるシンプルな感じでした。
『同級生』ではレモンイエローのリボンがキーアイテムでしたが、『ダブルミンツ』ではやはり運命の赤い糸なんでしょうか。
個人的に『ダブルミンツ』と同系統だと勝手に思っている『薫りの継承』もきっと赤い糸だったんだろうけど、向こうは結ばれてから切られちゃったのかなーという。
『ダブルミンツ』は漫画でも今回見た映画でもそうですが、個人的にはハッピーエンドだと思っています。
さて、まずは普通に電話がかかってくるシーンからみつおとミツオが出会うシーン。
正直明日美子先生の絵が美麗なので実写化ってどうなんだろーと思っていたんですが、始まってみると結構しっくりくるというか俳優さんの演技が凄い上手。
車の中でのぶっきらぼうなミツオとか冷静に状況判断するみつおとか。
流石に時間が無いからかファミレスとかには行かずに、すぐに森に死体を捨てに行く二人からの車でのキスシーンが良かった。
漫画でもそうなんですけど、「腰もたたないくせに」って煽り入れる場面は好きなので、あそこをしっかり描写してくれたのは嬉しいですね。
そんで刑事役の俳優さんもキャラが立ってて、なんでこんなに出てくるんだろー?って思っていたら途中で伏線回収されてたので良かった。
で、女が実は生きててミツオの家に居るシーンから段々ミツオの異常性が分かる所。
此処ね!ここのシーンは良い!
みつおが一見クズで最低なんだけど、実はミツオの方が頭のネジがいかれちゃってて、みつおに執着しているのが分かるシーン。
殴られた後のミツオのバカにしたような笑い方も、二人の異常性に圧倒されて困惑している女優さんも、その後にスイッチ入ったみつおも良い。
何よりもちゃんと口でチャック開けるのをしっかり再現している所!ここはまた大好きなシーンなので再現してくれてよかった。
んで、結果的にラブラブになった二人はなんか漫画よりもいちゃいちゃしていて少し嬉しかったり。
漫画だとみつおがまだミツオにツンツンしてて、映画ほどラブラブじゃないんだよね。
吸ってる煙草をさり気無く受け渡すシーンとか、隙があればちゅっちゅするミツオと気にして無さそうなみつおが可愛い。
過去編もちょこちょこ回想で出てくるんですが、過去の二人も少し改変されててよりエグイ感じになってたり。
NTRを目の前で見せつけられてなお、みつおが好きなミツオは一流のわんちゃんだよ。
でも映画見てて改めて思ったんだけどもみつおは結局ミツオを取られるのが嫌だったのかな?
ただのいじめで嫌がらせかなって気もしたんだけど、初めてあった時からミツオの被虐嗜好に気が付いていて、自分の加虐嗜好にピタリと当てはまるというか。
『ダブルミンツ』のテーマ自体が、自分の欠けた半身に出会ってしまって其処から転がり落ちていくっていう部分だと思うからきっとそういう事なのかなー。
んで、みつおが悪い子してからの代打でバイトしたミツオが桃食べながら断髪式見るシーン。
漫画でも思ったんですけど桃っていう丸くて柔くて汁が滴りやすい果物をむさぼりながら見てるって背徳感煽るなーって考えてたけど、さらにミツオが泣いてるっていう。
此れはどういう意味での涙だったんだろう。悔しさ?嫉妬?悲しみ?
映画と漫画での演出が違う部分が監督さんのセンスの光る部分だと思うので、此処での涙は色々考えさせられて良かった。
その後の病院での「一度死んで、生まれ変わったんだ」のシーンもしっかり尺をとって描写していたのが素晴らしかったですね。
其処からの展開は怒涛というか、ミツオが寝ちゃってからの「俺たち何処に行くんだよ」とか、いなくなってからの叫びとか。
此処でずっと二人を追いかけていた刑事がみつおに撃たれちゃって、え!?やっぱりそうなの?!原作と違う!ってなったけど重症ってなってたから死んでないのかな?
追い詰められて手負いの獣状態になったみつおが可愛かった。
んで、ネックレスを置いていったみつおはやっぱり漫画より優しいね(笑)
その後の船に乗る前に顔面切るシーンは個人的にもう少し尺あっても良かったかなーとか思いました。
あのシーンがあってこそ、漸く心身ともに二人が地獄まで堕ちていく運命が決まったという大事な部分だと思っているので。
「俺と一緒に死ねるか?」ってところもちょっとアッサリ気味だったなー。
あそこでミツオがやっと報われるというか、それこそ漫画と同じくらい感激して号泣するくらいして欲しかった。
てか、最後の組合員が言ってるのがなんなのか分からなかったけど、もしかして「刑事が生きてたよ」みたいな事言ってたのかな??
そうだったらいいんだけど……これは他の方のレビューとかで翻訳を待つばかりですね。
全体的に話の流れは大きく変わってはいないんですけど、上手く100分という中で『ダブルミンツ』の世界観を再現していたと思います。
オチの部分はもう少し重きを置いてほしかったとは思いましたが、時間的にも難しかったのかな?
でも、実写化という事に疑念を持っていた私でもかなり引き込まれてしまったので、演じられた俳優さんや監督さんがしっかり原作に敬意を持っているのが分かって本当にうれしかったです。
『ダブルミンツ』は明日美子先生の作品の中でも一、二を争うくらい大好きな作品なのでこういう風な実写化になった事は心から良かった。
素晴らしい作品でした。もう一回くらい見に行きたいなぁ。

それとは別に『陰陽師』の後に『弥勒の掌』を読み終わったんですが、我孫子さんの叙述トリックは面白いですね。
しかしながらどうしてもというか、一人称視点における異常者の話を書く場合はどうしてもクズに書かないといけないというのが大変そう。
てか、我孫子さんがそういう人物描写が好きなのかな??
『殺戮にいたる病』でも正直犯人も気が狂ってたけど、お母さんも気が狂ってたからね。
まぁ、結局作中での語り手が正気じゃないよーっていうのを描写してそちらに気をいかせるっていう技なんだろうなとは思うけど。
作中での異常行動に視線がいっている間に最終的な謎にかかってくる描写を覆い隠しているというか。
もしもお母さんが通常の人間ならば、こういう話展開にはならないだろうし、なったとしても冷静に文章を見られてしまうと折角散りばめたトリックが見破られる可能性が高くなるからね。
だからこそ傑作の一つと呼ばれるんでしょう。
その点、『弥勒の掌』はページ数が少ないのでネタ晴らしが比較的駆け足だったというか。
先に『殺戮にいたる病』を読んだ所為か、そちらの完成度が高すぎて『弥勒の掌』はオチがうーんって感じでした。
勿論、話の展開やキャラクター性なんかはみんな一癖も二癖もあって面白かったけど。
今は有栖川さんの『月光ゲーム』を読んでます。
前に読んだ気もするんですが、私は社会人アリス(火村シリーズ)の話が好きなので学生アリス(江神シリーズ)って読んだ事無いかも??
今まで色々読んできたんですが、頭が鶏なのですぐ忘れちゃうんですよね。
とりあえずまだ序盤なのでとても楽しみです。



17/05/23


やっと!!!薄暗い軋+七終わった!!!もう、どれだけ時間かけてんだよって感じ。
いつもとは違う感じの内容だったけど、やっぱり私はイチャイチャラブラブ書いてる方が性にあってるわ。
まだ本にする用の内容全く書いてないのでこれから書いてくつもりなんですけど、UNI家庭用が出たらそれにつきっきりになっちゃうだろうからやばい。
でも、暗いの書いた所為かラブラブな話を書きたい欲が出ているので丁度いいですね。

そういえば今更ながら我孫子さんの『殺戮にいたる病』を読みました。
ああいうの好きなので、いつかは読もう読もうと思っていたのですが読んで良かったです。
でもやっぱり少しでも情報を知らない状態で読みたかったっていう……オチは勿論知らなかったんですけどね!
しかし読み終わった後に別の人が書いている解説とかレビューブログなどを読むと、自分が気が付けなかった部分も気が付かせてくれるというか。
なんか叙述トリックが秀逸な作品他にも無いかなー。そういうの読みたい。
個人的には『十角館の殺人』『アクロイド殺し』『殺戮に至る病』『占星術殺人事件』(これは推理トリックかな?)系統の話でいいの探していきたい。
どっかにオススメしてくれるサイトとかありそうだよね。あとで探してみよう。
今はとりあえず人が死ぬ話ばっかり読んでたので、夢枕さんの『陰陽師』を読んで晴明と博雅のいちゃつきにニヤニヤしています。
『ハゲタカ2』も面白かったので早く『レッドゾーン』と『グリード』も読みたいんだけど、暫くは間が空いてしまいそうな気配。

そういえば香港は楽しかったです。また行きたい。
他にも初富士急行ってええじゃないか乗ったら、私は怖いと叫ぶより笑う派だという事が分かり、ちょっとそれってどうなの?と思いました。
暫くはまた金欠マンなので旅行とかはいけないかもですが、次行くとしたらリゾート地に行って思う存分リラックスしたいなぁ。
綺麗な海で泳ぎたい。



17/04/29


今月中にSS更新しようと書いていたんですが、間に合わないので早速一か月一個更新を諦めつつあります。
てか書きたいネタが多すぎだし、絵も描きたいし、ゲームもしたいし、時間がマジで足りない。書くのが遅いから余計にそう思ってしまいます。

そういえば遂にUNI家庭用発売決定しましたね!!!やったぜ!!
今更かよ、って思いつつも10時間分のストーリーもあるみたいだし新キャラもエンキドゥ以外にももう一人追加されるみたいだし、めっちゃ楽しみです。
ただPS4パッケ版にしかサントラが付かないみたいなので、UNIの為にPS4を買わねばならないというね……まぁやりたいゲームは他にもあるのでいつかはPS4買おうと思っていたし良いんですけど。
エンキドゥが軋間さんっぽいのが凄く気になるし、アケモでセトと絡んでいるのも最高に気になりますが、個人的に『過去からの因縁の相手』とか『自分が死んでもいいから全てを賭けて殺したい相手』とか『お互いに殺しあいながらも相手を認めている』みたいな要素が入ってこないと本気になれないので其処がどうなるかなーって感じ。
後は体格差萌えもあるので、其処の要素があったら普通にエンセトに転ぶ可能性は高いですね。
ただ、エンキドゥの技の感じとか説明文の感じだとかなりの脳筋感があるっていう。
でも公式のハイセト絵に死ぬほど喜んでしまった釣られやすい腐なので、またハイセトの絡みがストーリーで出たらニッコニコしながらハイセト書くと思います。
ハイセトも軋七と同時進行で書いてはいるので、なるべく早く出そうとは考えているんですけど……。
あとはアケUNIで漸く100万RIPに到達出来たので、家庭用発売までにもう少し上手くなりたいなーという感じですね。
今年中に130万くらいまで上げられたらっていう目標はあるんですが、なかなか厳しいかもなぁ。出来る所まで頑張りたいです。

リアルだとやっと『コラプティオ』を読み終わって『ハゲタカ2』を読み始めました。
『コラプティオ』は読み始めるまでに時間かかったんですが、読み終わるのは結構早くて、もっと早く読めば良かったなぁと思いました。
『ハゲタカ2』も『ハゲタカ1』から少し間が開いてしまったので、どんなだったっけと思いながら読み始めたのですが、開始早々好きだった人物が死んでしまったので若干悲しくなりました。
真山さんの話は現代日本の問題を書きつつ、こっちに考えさせるテーマが多い気がするんですがきっと真山さん自体が日本が好きでもっと意識を持ってほしいと思っているからだろうし、『自分は何者なのか』っていう文言がどの本でも出てくるのは根底にそういう考えがあるからだろうなーと思いながら読んでいます。
其れとは別に大阪弁の下品でがさつな感じなんだけど実はめちゃくちゃ切れ者なおっちゃんが必ず出てくるのは誰かモデルにしてるのか?と思うくらいなんですが、どうなんでしょ。
後は主人公が一人では無くて、対立している有能な二人を焦点に当てているのも特徴なのかな。多面的な見せ方っていうのか……話の進め方が面白いし、凄い。
因みに『ハゲタカ』のドラマは完全に本編とはテイストが違って、腐に優しい仕様になっているそうなので本編終わったらドラマを観ようかなーと思っています。

その他だと、今年はGW休みを5日間貰えたので香港に1日から3日まで行ってきます。
本当はタイとか行きたかったのですが高くて、比較的安く取れた香港にしたのですが、適当に決めた割に今は結構楽しみです。
ただ無理くり取ったので向こうでのお小遣いが少ないっていう……帰ってきたらまた暫く極貧生活だわ……辛い……。
まぁそんなに広くないみたいだし、ビクトリアピークとか主要な場所の観光と美味しい物をちょっと食べて、残りはブラブラするみたいな感じにはなると思います。
大体計画立ててもその通りにいった事が無いし、それはそれで良いというか、誰も自分を知らない土地に行って、自分が知らないものを見てくるっていうのが一番の目的なので着いた時点でほぼ目的は達成しているようなモノだっていう。
とにもかくにも無事に行って無事に帰ってこられる事を祈りたいです。

それから、ネット回線の切り替えをしようと思って工事して貰ったんですが、二回目の工事が大分先になってしまって5月末近くまで強制的に半ネット断ちみたいな感じになってしまうのでその間にいっぱい創作して一気に更新出来るようにしたい。
積みゲーもあるし、そっちもやりたいので逆にネット無い方が効率よくなるかもだし!
(そう思わないとネット無い生活に耐えられそうにないわ……)




17/04/10


やっと、やっと、『ミュシャ展』に行ってこれました!!
去年から待ちわびて、学生の休みが終わったのを見計らって行ってきたのですが、想像以上に混んでました。
でも絵がゆっくり観られないとか、入場制限があったりとかは無かったので空いている方だったのかな?
もうね、『スラヴ叙事詩』が観れただけで本当に行って良かった。感動した。
あれは其処まで絵が好きってわけじゃないけどミュシャの絵可愛いし、気になるーって人も絶対行った方が良い。
度肝抜かれるよ、マジ。
元々私の中でミュシャはずっと不動の神様なんですが、今回の展示を見て、改めて神と崇める以外に無かった。
図録も昔のやつを持っているんですが、迷わず新しいのを買いましたとも。
ポストカードも欲しかったけど、飾る場所が無いし、ルーヴルのやつもしまいこんだままでそっちを飾ろうと思っていたのでブックマークを一枚だけ買いました。
ノートとかも可愛いとは思ったけど実際に使い勝手が良いのはクリアファイルとかブックマークとかなんだよね。
図録も家で見直したけど、やっぱり印刷物よりも直接見た方が全然いい。
色合いとか衣装の質感とか、細かい装飾とか、大きい物を小さく印刷してるからどうしても難しいんだろうね。
もっかいくらい行ってもいいかなーって感じ。
でも、大英博物館展も気になっているから今度はそっちかなー。
まだ何が置いてあるのかちゃんと調べてないんだけど、面白そうな展示がいっぱいあるっぽくて興味あります。
しかも今日はこれもずっと行きたかった『ピエールマルコリーニ』のカフェに行けたのでそれも良かった。
期間限定でストロベリーチョコパフェが出ているって聞いて、これは行かねばなるまい……とその為だけに銀座に行き、食べてきました。
値段は高かったけど、めっちゃ美味しかったです。
次は資生堂パーラーか銀座千疋屋か、もしくはラデュレのパーラーに行きたい。
全部高いし遠いから行くのめんどくさいんだけど、美味しいものにたどり着けるならそれでもいいわい。
しかし今日は死ぬほど金を使ってしまって、財布が一気に寂しくなったので死にそう。
でもさ、たまの休みの日に少しだけ遠出して美味しい物を食べて、素敵なモノを見て、買ってきたお酒を呑みながらお笑い見つつゆっくりする事のなんと素晴らしい事か。
こういう楽しみがないとお仕事なんてやってられないっつーね!笑
いや、別に仕事が苦痛ってわけでは無いんですがね。

そういえばピクシブにはちょろっとだけ書いたんですけど、今年か来年頭くらいに軋七の小説本を極々少部数で発行しようかなーとか考えています。
多分短編集になるとは思うんですけど、まだ内容を考えている最中なのでどうなるか分かりません。
そもそも出来るのかさえ怪しい。
でも軋七でつらつらと妄想文をアホ程書いてきたわけだし、そろそろ紙媒体で一個くらい何か欲しいなって思ったので。
つーか自分が紙で欲しいと思っただけだから、単純にそれを欲しいと思ってくれる人が居なくとも別に関係ないというか。
自分にとって書くのは自己満の為でしかないからなぁ。
欲しいと思ってくれる人がいたら其れはもう、とても光栄ですけど。
ちなみに、恐らく通常運転のラブラブ軋七にはなると思います。
もし本文が書けて本が出来そうってなったら、このサイトとピクシブにはサンプル置こうかなとか思ってますが、予定は未定なので分かりません。
もし出てたらよろしくお願いしまーす。



17/03/27


軋七更新しました!因みに今回の二人はまだ付き合ってません。
両片思いなのに無自覚にいちゃいちゃしているのが好きです。
じゃあもうそれ付き合ってるんじゃね?っていう話だけどね!
なんか私が書く軋七はなんだかんだあってから一緒に酒呑みあうような相手になって、お互い好きになるけど、素面だと今までの色々な事が頭の中を過ぎって何も出来ない→ある時どちらかが呑み過ぎる→ゴール(もしくはその時はイチャイチャして、其処から素面でも素直になり始める)展開が多すぎますね。
そうじゃないと気が付いたら殺し愛しちゃうからさ!
他に穏便にいく方法が私の想像力では、何年単位で気が付いたら一緒に居るみたいなやつしか思い浮かばないんだよ。
植物みたいな恋愛も好きだけど、出来る事なら早めにイチャイチャしてほしい。
そんな歪んだ欲望があります。

とりあえず明るい方の話は書けたので、次はえげつない話かもしくは表に置いたやつの続きで 裏を書こうかなーと思っています。
本当は一か月に一本ペースでもいいから更新したいんですけど、なかなか絵も小説も描くのが遅いから困ってしまいますね。
てか、集中力が足りないというか、何をトチ狂ったか左画面で小説書いて右画面で絵描いてみるみたいな交互チャレンジをやっているからどっちも時間がかかるんですよね。
流石に無謀だと理解したので次はなるべくやらないようにします。
後は、今はブログに置いているものをイラスト置き場を作成して何個か表に出そうか迷っています。
漫画形式のものをちゃんと描き始めようとすると、サムネになってしまった時に読みにくいんだよね。
でもすぐに自分の絵が恥ずかしくなって見られなくなるから悩み所です。
まぁ、其処はまたどうにか考えます。

リアルだとヨガはまだどうにか頑張ってます。
体重を減らしたいのですが、そもそも家に体重計が無いから買おうかなーとか思ったり。
でもヨガだけだと恐らく痩せないので走ろうかなーとか思うけど寒くて行く気にならない。
あったかくなったら!頑張るから!多分!(絶対やらない奴)
映画は『セブン』をやっと見たんですけど、あれってなんで前説であんなに書いちゃうのかな。
どんでん返しの展開!みたいなの書いてあるから本来の終わりよりももっとやばい方向で妄想していたけど結局、犯人捕まった時点で見えてた終わりで収まっちゃってなんだよ……ってなりました。
でもあの画面の感じとか演技とかが良かったからいいかな。
つか犯人は計画当初から自分が『憤怒』になるのまで想定してたのかな?謎。
本だと『アクロイド殺し』を読み終わって、最高に興奮しました。
なんかね、本当に好き。今までで一番好きかもしれない。
何が良いって、最後のネタバラシからのポアロおじちゃんの自殺教唆までの流れね。
あくまでも作中でポアロが言ったように真実を猟犬のように容赦なく暴くけど、結局それは正義の為では無くて自分の性分だし、頼まれたから行うっていうのが出ているのが良い。
どうしても犯人は罪を認めて捕まらないといけない、みたいな部分があるけど、そうじゃなくて自分の罪を分かっているからこそそうなっても当然だ。みたいなのが出てていい。
なんていえば良いのか分からないですけど。
映画も本ももっと見たいんですけど、『内さま』が面白すぎて帰ってきたらそっち見ちゃうから駄目だね。
もっとインプット数を増やしていきたいなぁ。
そんでもっと面白い物を書けるようになればいいですね。
大体書くのはテンプレのイチャイチャラブラブばっかりだけどな!!自覚はあるのだ!!笑
とりあえず頑張って一か月一本以上のペースを目標にしようと思います。



17/02/21


絵の方ばかり更新していてこっちを書くの忘れてました。
かと言って特に書く事も無いんですが……。
最近というか先週の話なんですけど、ついにずっと行きたかったホットヨガを始めました。
なんか体験行って、他の知らない二人が入るって話になり、これを逃したら絶対始めないよなーとか思って入ってしまいました。
でも、家から3分の場所にあるので夜にサッといってサッと帰ってシャワー浴びれるので入会してよかったかなとか思ったり。
てか、如何に自分が今まで体を動かして無かったのかを実感してます。
汗も掻くしこのまま続けたら少しは痩せれるかな。
しかしながら何故か左足だけ執拗に殴られたの?ってレベルの痣が終わった後に出来てるのでそれだけは勘弁してって感じです。
多分フォーム?とか筋力足りなくてブルブルしてるからその間にぶつけているのだろうとは思いますが。
頑張って続けて来年にはブルブルしなくなる事を期待します。

ゲームとかは相変わらずUNIとかやってますが、メルブラがスペック低すぎてルームで蹴られたりしてガン萎えしてやってないです。
本当は凄いやりたいんだけど、確かにラグくなるし相手に迷惑かかるからなぁ。
もう少し落ち着いたらやっぱりデスクトップに変えようかな。
現状ギリギリスペック足りてるのかさえ分からないノートで設定変えまくってどうにか動いているような状況なので、中古とかでも良いから買った方が早い気がする。
G-TUNEかドスパラかなーとは思っているのですが、dbdとかもやりたいので15万くらいのを買えば十分かなとは思っています。
そういう方面での知識が無いので買う時はかなり調べてから買おうとは思っているのですが、大きい買い物ではあるので悩みますね。

後は映画の話だと『エスター』を見ました。
面白いらしいとは前々から知っていたのですが、あのエスター役の子が凄い演技で素晴らしかった。
ホラーっていうよりかはサイコサスペンスだなーとか思ってみていたのですが、ああいうのは面白くみられるので良いですね。
もう一つのエンディングも見たんですけど、こっちのエンドも捨てがたいというか絶望感はより上なのでこっちでもよかったんじゃないかな。
映画館で見たとしたら、本編エンディングの方が収まりは良いだろうけど。
『羊たちの沈黙』も昔見た気がするんですが、それもまた見たいのと『シャイニング』と『ハロウィン』と『セブン』と『桐島部活やめるってよ』も見たい。
この流れで『桐島〜』を出すのはどうかと思いますがね。
上映中のやつなら『沈黙』が見たいです。
遠藤周作さんの原作は読んでいないのですが、ハリウッド監督が作った日本人原作のキリシタン弾圧時の話というのに非常に興味があります。評価も高いみたいですし。
『ミスペレグリン〜』も私の大好きなティムバートンさんなんで行きたいっちゃ行きたいんですが、恐らくすぐDVD化されるだろうなと思って中々行けない。
『ドクターストレンジ』は3D推しされてる作品だから映画館行くべきなんだろうけど、今マジで金欠なんでアマゾンプライムで内村×さまぁ〜ずを見て我慢します。
アニメの『Acca』もhuluで見てたんですけど、huluやめちゃったので2話までしか見られなかった。
めっちゃくちゃ声優豪華だなっていうのと、ニーノがイケメン過ぎて(+津田さんの優しい声が最高)死にそうになりました。
津田さん=乾とか海馬様の公式が頭から離れない所為で、どうしてもデータを捨てたテニスしたら超叫び始めそうとか、めっちゃ高笑いしながらデュエルしそうという感想になりがちなんですけど、ニーノの声は本当に良い。
他に余り津田さんが出ているの知らないからかもしれないけど、長年連れ添った友人への優しい呼びかけみたいなのがもう死ぬ。てか死んだ。
正直、ニーノ×ジーンが激萌えなんだよなぁ。
ずっと前からの親友なのに……っていうのがいいんだよなぁ。
多分『Acca』いつか全部見ると思います。原作オノナツメさんだし。
書く事無いとか言いながら結構書いてますが、そんな感じです。



17/01/30


案外簡単にアンケート作成が出来るみたいだったので、アンケート作ってみました。
出来るかは分からないですが、もしもお一人でも参加できるよーって方が居ればやりたいなとは思っているのでアンケート回答よろしくお願いします。
誰も居なかったら恐らくひっそりと無かった事になると思います……笑
しかし最近の技術は凄いね!思わず関心してしまいました。
とりあえず2月15日くらいまで置いておきますね。




17/01/23


お金も無いのに『この世界の片隅に』を観に行きました。
あんまり語るとネタバレになるって思ったけど、なんか説明が難しいというか、気になってるんだよねーって人は観に行った方が早いかも。
映像が『君の名は。』みたいにもんの凄く綺麗って事でも無く、がっつり泣くってわけでも無く、後からじんわり来る感じ。
あとは純粋に主人公夫婦が可愛すぎてニヤニヤしたりとか。
傘のくだりとか喧嘩のシーンとかマジでニヤニヤしてしまった。リア充め……。
声優さんは小野Dが一人分かりやすぎってか、小野D……!?からの、めっさ笑っとるwwの流れね。
金曜までっていうのもあったけど、本当に思いつきで行ってみて良かった。
クラウドファンディングでこの映画が出来た事も凄い事だと思うし、才能のある人が素晴らしい作品をより発表出来るようになれば素敵ですね。

他にも『ドクターストレンジ』とか『ドントブリーズ』とか観たいのたくさんあるんだけど、とりあえず今は我慢の時……。
そして毎回映画泥棒の注意を観る度に、無機物萌えも持っている私からすると其処でもニヤニヤしてしまう。
上手い人のパト×映画とかドリンク→パト映画とか観てから思い出してしまうんだよね。
人外萌えも昔から持っているからなー、人外×人外も好きだけど人外×人間が一番好き。




17/01/19


やっと軋七更新しました。
これくらいのネタ特化な短文なら年内にあげられただろって自分でも思いましたが、メルブラしたりメルブラしたり絵描いたりUNIやったりメルブラしたりアニメ見たりしていたら1月がもう半分終わっていた。
時間経つの早すぎじゃないですか?怖いんですけどなんか呪いでもかかってんのかな。
てか、スマホに思いついたネタを書いておけるメモアプリを入れていて、其処に外で思いついたネタなんかを書きこんでいるんですけど今回のやつを書く際に見たメモが自分でも見返して意味不明だった。
色々書いている途中にもどういう話にするかって其処に書くんですけど、一番最後に『お互いに好きなんだけど好きとは言っていないピリ辛風味に見せかけたラブラブ軋七』って書いてあった。
居酒屋の意味不明なメニューかなんかなの?ピリ辛ってなんだ??
しかも最終的にはザラメせんべい並のあまじょっぱいのになってるし。
因みに今回のは燭台の灯りに照らし出された七夜の背中のラインと、軋間さんに煙管を銜えさせて煽る七夜が個人的に書きたかっただけなんですけどね。
次は何を書こうかなー。
前々からメル+ビャクの闘いも書きたいなと思っているし、ハイセトのネタもあるからそっちも書きたい。
絵も今年はちゃんと練習しようと思っているので結構忙しいなぁ。


メルブラもsteam版で180時間を超えたので一番最初にボコボコにされていた人たちにも少しだけ勝てるようになってきました。
相変わらずこっちのマシンスペックがポンコツな所為なのかたまにカクったりするんですけど、アプデで大分マシになりましたね。
しかし、何時も部屋立てしている人にフレンド申請をして、相手の総プレイ時間が分かるようになったのですが、めちゃくちゃ強い人たちが当然のように2000時間近くやっていてびびりました。
そりゃあ勝てる訳ねーわ。寧ろ、頑張って喰らいついてる方だと思いたい……。
例え20連敗してもそれが当然のようになっているので心も強くなった気がします。
軋間さんで意味の分からない空中昇竜ぶっぱなしたり、勝ち確逃がしたりとやらかしてますが。
基本はC軋間さんメインで、後はC七夜とCワルクとか使ってます。
HVシもちょっとかじってたけどレプリカ置きの攻めが下手過ぎて無理。
今はCシエルも練習しようかなーとか適当にプレマで遊んでます。見てからセブンス強い。
UNIもフリプとか行きたいんですけど、旅行に行き過ぎた所為で金欠なので暫くは難しいかもなー。
早く家庭用出てくれたらいいのに……そしたらまた2000戦くらいはやると思うし。
今後どうなる事やらって感じですね。

後は本だと『その女アレックス』を読んで凄く面白かったのですが、まさかの3部作の2作目だというのに読み終わってから気が付いた。
別に読まなくても分かるし、一番評価されているのがそれだから良いんですが他の2作も読もう!と思うくらいに面白かった。
食べ物だとセブンの苺みるくもちを立案した人は、名誉賞あげて下さいって感じですね。
苺系の食べ物を愛する私にとって素晴らしいおやつなんだけど、美味しすぎて見かけると買っちゃうからなるべくセブンに近づかないようにしている。
この間久々に着たスーツのズボンがきつくなっていて、本気で絶望したばかりだし。
格ゲーしている間に痩せればいいのになって思っている。



17/01/05


無事に台湾から帰ってきました。
なんか考えていたよりも日本語も通じたし、MRTという地下鉄が発達していたので観光もしやすかったです。
てか中国人と日本人が多くてどこ行っても日本語が聞こえてきて海外きた感じがあまりなかった。
街並み自体は海外感があって面白かった。雑多な感じが良いよね。
とりあえず色々見ては来られたので概ね満足だったんですが、九ふんで大雨に降られて天然のシャワーかな?と思っている内に人が多くなりすぎて一番の見どころを見逃すという失態……。
後は、博物館で豚の角煮の置物が展示してなくて見られなかったのが心残りでした。
お土産も買い過ぎて帰る時が重くてしんどかったけど、いっぱい買えてよかったです。

未だにちょっと疲れが残っていますが、満喫出来たので本当に良かった。
次は何処に行こうかなー。
頑張ってお金溜めよう。



16/12/31


漸く本日で仕事納めとなり、お休みに入るのでうきうきです。
しかしながら今年最後に軋七の更新をしようと小説と絵をちんたらかいていたら結局どっちも間に合わないという事態に……。
まぁ、休み明けにでも頑張ろうと思います。

今年は色々と自分でもたくさんの経験をしたりとか様々な人にお世話になったなーと思う年でした。変化の年でもあったかもしれません。
来年は更により多くの経験値を積んで、少しずつ成長出来ればいいですね。
仕事でもそうですし、創作でもそうだし、趣味でも。
どうしても手癖で何でもやってしまいがちなのですが、うまくなる為にはしっかり思考しないといけないというのを改めて理解したのでそれも実践していきたい。

このサイトやこの雑記を見て下さっている方が居るのかカウンターなどを一切搭載していない為に疑問ではありますが、来年も細々ながらも続けていこうと思っていますので、今後とも『鵺と踊れ』をよろしくお願いいたします。
また、見て頂いている方にとって飛躍の一年となりますようお祈り申し上げます。

ちなみに2日から台湾に一人で行ってくる予定なので、もし更新が無くなったら現地人化したと思ってください。
では行ってきます!&良いお年を!



16/12/21


劇団四季の『アラジン』を観劇してきました。
とりあえず先に結論から言うと、めっちゃ良かったです。
ダンスも歌も舞台装置も本当にたくさんの人がかかわっていて、もの凄い練習をしているのが伝わってきてこれがプロのエンターテイメントというものか!と思いました。
そもそもあれだけの人数があの舞台の上で完璧に踊ったり位置入れ替えしたり、其れだけでもすさまじい事なのに、表情なんかもしっかり演技しててとにかくよかった。
細かい話をしていくと、キャストさんがベテランさんが多かったみたいで、特にジーニー役の阿久津さんが最初から最後まで『ジーニー』としてお客さんを盛り上げていて、『ジーニー』らしさが出てたなー。
何処か緊張している場の空気も『ジーニー』が現れた途端に盛り上がる感じは、演じている側の方も安心しただろうなとか勝手に想像してしまったり……。
空飛ぶ絨毯もどうやってんだ!?とか、下から現れる時とか、舞台セットとかもう見たいところが多すぎて、目が足りなかった。
次は『オペラ座の怪人』が観たいなーと思っているので、お金入ったらチケット取ろうと思います。
これがミュージカルにハマるって事なのか……。
因みに、席は二階席だったのですが、予想していた以上にほぼ真ん中のめちゃくちゃいい席でビックリしました。
でも左隣の2席が空いていて、どうせならもう一個隣の席がど真ん中だったのでそっち取れたらよかったのに!って思ったり。
てか、絶対三人組なのに他二人が来れなくなった可哀想な人みたいな感じに見えただろうけど、そもそも一人で来てるんだよなぁ。ふふふ。
右隣は家族で来てる人達で、男の子が座っていたのですが笑い所で楽し気に笑っていたのでこっちもつられそうになってしまった。
来年はもっとミュージカル系とか映画とかたくさん観に行きたいな。
『アラジン』オススメです。


後は最近ずっと『デッドバイデイライト』のプレイ動画を毎日見てるんですが、やりたくてPCを買い変えようか悩むレベル。
steamUNIも欲しいしなぁー、メルブラ配信もやりたいので本気でゲーミングPCにしても良いんですけどね。
何よりナースちゃん可愛すぎない?ブリンク後にくらくらしちゃうとか、病弱未亡人とか……萌えキャラでしょ。
レイスくんとナースちゃんの社畜コンビとシェイプくんの変態イケメン具合が素敵。
来年はゲームもいっぱいやる一年を送りたいですね。
更新も頑張ります……笑




16/11/30


軋七更新しました!!あっぶねー……滑り込みセーフだ。
別に今年中に更新したからといって、どうとかは無いんですけど、個人的に自分が決めた期限までにあげられたので良しとします。
しかし内容は真夏の話っていう……でもずっと前からネタ帳に入ってたネタなので、やっと書けて良かったです。
今年中にもう一個何か書こうかなーとは思っているんですけど、12月は忙しいのでちょっと難しいかもなぁ。
軋七とハイセト以外にもゴルケイとカグヒビ辺りのネタもあるので書きたいんですが、何せ時間と集中力が足りない。
でも出来たら最後は軋七更新で締めたいので、今回更新した話よりも短い萌えネタ特化な話でも書こうかなーと思います。
絵も解像度の謎を理解出来てきたので練習したいし。格ゲーも練習したいし。
正直睡眠時間が足りない。


格ゲー的な話をするとUNI家庭用にもメルブラにも全然人が居ない為に、今はブレイブルーを中心にやってます。
でもブレイブルーは初心者ロビーでもアホみたいに強い人しかいないので、どのロビーに行くのが正解なのか分からないっていう。
一般ロビー行っても速攻で虐殺されるんだよね。こえーよあの空間。
UNIとメルブラではプレマ専になってしまっているのですが、ブレイブルーはロビー中心でランクマをちょこちょこやってます。
ロビーは400戦超え・ランクマ70戦?くらいなので500戦はやってるんですが9段青色っていう微妙なライン。
多分100戦前までには10段に上がれると思うのですが、今回は10段に上がるまでは余裕っぽいのでその後がなー。
今回のアマネちゃんのコンボ練習は結構楽しいし、難易度も其処まできつくないので頑張れそうな気はしています。
しかし6Bループがキャラによっては結構シビアで苦手なので地上でのコンボダメージが足りてないのがダメだなーと分かってはいるものの出来ないっていう……。
対空とか飛んでる相手に対してのコンボは前と其処まで変わらないので咄嗟に出るんだけど、立ち回りが下手過ぎてガン攻めしてくるキャラに対してとか、横押しされて聖獣も出ずにアマネちゃんが倒れていくっていうのを何度見た事か。
癖で5Cと2Cで立ち回りたくなるけど、4Cと1Cのが良いんだよね。
とりあえず何時か15段まで上がれるように努力していこうと思います。


リアル的な話だと、デザートビュッフェに行ったりとか紅葉見に行ったついでにケーキ買ってきたりとか甘い物ばっかり食べてる。
後は、最近寒いのでなるべく湯船に入るのを心がけているんですけど、その間にスマホアプリの『犯人は僕です』シリーズを湯船に落とさないように気をつけながらやってたらのぼせかけました。
犯人視点の謎解きシリーズは結構好きなんですけど、これは犯人となった主人公が自分を疑ってくる仲間たちの弱みを握って黙らせるっていう話なんですよね。
だから周囲の人間も変な奴ばっかりだし、設定としても無理矢理じゃね?って思う部分はあるんですけど、難易度もきつくないし、何よりゲーム自体の作り込みが凄く良い。
『犯人は僕です』シリーズは『露天風呂編』もあるのですが、今はそっちをやっていて、これは共犯者がいる為にさらに面白くなってます。
飽き性な自分でもエンディングまではいけそうなので良い感じですね。
『アリスインナイトメア』も昔全クリして、新しいバージョンもダウンロードしたのに全然進めてないので早くやらないとなー。
積みゲーというか手を付けて最後までやってないのばっかりだから本当にダメ。
とりあえずそんな感じです。



16/10/27


近頃人に教えて貰った『ウォーキングデッド』という海外ドラマを見ているのですが、めっちゃはまってます。
展開としては主人公は保安官なのですが、犯人に撃たれて意識不明になる→起きたらゾンビが世界中に徘徊する地獄のような世界になっていた。
みたいなゾンビ物定番の流れなのですが、人間関係もぐちゃぐちゃになりつつ、アクションもグロもありでめちゃ面白い。
何よりも登場人物の一人であるダリルがちょーーーかっこよくてイケメンで性格も優しくて強くて最高。
でも『ウォーキングデッド』は普通に登場人物がバンバン死ぬから困る。
ダリルとグレン死んじゃったら悲しいなぁ。
でも、凄い面白いのでおすすめです。
しかし一つ困るのが、字幕版しか配信していないので、見ながら別の事が出来ないっていう。
最初は小説打ちながらーとか思っていたら、気が付くと意識がそっちにいってしまって全然集中出来ない。
まぁ、贅沢な悩みなんですけど……(笑)
映画とかも見たいのがいっぱいあって時間が全然足りません。
ダリ展にも行きたいなーってずっと思っているし、格ゲーも練習したいし。
軋七も書き始めて4分の1くらいまでは書けているので来月中には出せそうです。




16/10/11


最近は映画をよく観ているのですが、『ハドソン川の奇跡』と『冷たい熱帯魚』と『ダークナイト』と『最強のふたり』を観ました。
特に意識したわけではなく、『ダークナイト』以外の三つは実話に基づいた映画なのですが、この中だと『最強のふたり』が面白かった……。『ダークナイト』も名作なんだけど。
お互いに葛藤も苦しみも色々あるんだろうけど、そういうのを全てひっくるめてコメディ化というか、笑い話みたいにしている所が凄く良い。
『ショーシャンクの空に』が好きな人は好きかもっていうレビューを見たのですが、確かにそっちの系統に近いかもですね。
久々に最後にうるっと来た映画を観た気がします。本当に本当に良かった。
『冷たい熱帯魚』は狂人率100%のグロエロ邦画って感じ。
途中まで良い感じだったんだけど、時間が足りなかったのか主人公が壊れてからラストまでが駆け足だったのが少しだけ残念だったかなー。
『ハドソン川の奇跡』はこれもドキュメンタリー風なんで内容がまとまっている+時間が短いっていうのがあれだったけど、これ以上ぐだぐだやられても観る気なくすだろうし丁度良かった。
『ダークナイト』はもうジョーカーが怪演すぎて素晴らしい。
結局のところアサイラムに捕まったけど、ジョーカーの勝利だよなぁって思う。
しかし、良く考えると『ダークナイト』は昔観た気がする……。
次は昔の『ゴーストバスターズ』と『レオン』と『ゴッドファーザー』を観る予定。


ゲーム系だとブレイブルーを買ったのでアマネちゃんを練習しているのですが、初心者ロビーでも上手い人しか居なくて絶望中。
ストーリーもやりたいのですが中々時間が取れないんだよなぁ。


リアルだと、ずっとやりたかったボルダリングをやりにいったりして腕がやられたりと色々ありますが、なんとか元気にやってます。
後は軋七を書き始めたので、来月までには出せるといいなぁって感じです。



16/10/03


ハイセト更新しました。
でもどっちかと言えばハイ+セトなので付き合っては無いよね。
てか萌えどころがあまりないやつだこれ……。
本当は雨に濡れたシャツ(学ラン(個人的希望))っていいよね!っていうのが書きたかったのに、なんか仄かに途中からホラー感が出てしまった。
個人的に私が書くハイセトはハイドのが性格がひどいってか、人付き合いが上手な故にきちっと線引きしてるイメージ。
お人よしだし、守ろうと思ったものに対しては何処までも誠実だけど、喧嘩売ってくる奴は普通にある程度叩きのめす的な。
セトは一度心を許せば、どこまでも受け入れるってか、人付き合いが苦手そうだからこそ何処か純朴な所があるイメージになってしまう。
優しさにも弱そうってか、デッレデレに甘やかしまくったら簡単に落ちそう。
明るいんだけど冷静な時は冷静なリア充×純真根暗っ子が好きだからかなー。
後は、ハイセトは高校生のもだもだ可愛い交際の裏に、月に一度死ぬかもしれないっていうリスクを背負っているというのが好きなんだよね。
あくまでも普通の付き合い(BLなのは置いておいて)をしながらも、ふとした時に、コイツが敵に回るかもしれないし、来月には死んじゃってるかも……。
みたいな想像がリアルに出来るくらいの感じが、正常な世界と異質な世界を綱渡りしているような感覚になれてよりいいかなーとか。
軋七の場合は常にそれが付き纏うので、もうやばい。やばい。
因みにハイセトを書いている間に軋七のネタが結構いっぱい出来たので次はいい加減軋七かな。
夏の話書く予定だったのに、気が付いたら秋!怖い!


そういえばクリスティは『オリエント急行』も終わったので『そして誰もいなくなった』を買いました。
超読みやすいし、続きが気になってしまうからどんどこ読めるぜ。
あとは、映画だと『ハドソン川の奇跡』を観てきました。
本当は『怒り』が観たかったんだけど、丁度いい時間が無かったのでそっちだったのですが、結構良かったです。
でも思った以上に短くて、びっくりした。
実際の事件の話だし、逆にぐだぐだやらずにあれくらいコンパクトの方が観ている方もダレないし良いですね。
『怒り』は観たいんですが、今金欠なので家で『冷たい熱帯魚』か『セブン』でも観ようかなーとか思ってます。
なんかどんでん返しの映画とか、じめじめした陰鬱な話を観たい。
すっきりする話も華やかな話も凄く好きなんですけど、どうせ観るならエグイくらいに心に刺さるものが観たい。
天気もあんまり良くないから、こういう時こそ積みゲ―とか観れてなかったものを観ようとおもうのです。寝てばかりはいかん。
とりあえず金欠解消されたら『囀る〜』の四巻と『東京心中』を買う。
ブレイブルーもまだ予約してないしよー。通常版かリミテッドか悩んでたらもう3日だよ。
明日予約します。




16/09/13


最近はまたちょっと悲しい事などあったのですが、とりあえず10danceが一般紙とは言え連載再開されそうとの事でとっても嬉しいです。
10danceはねー、商業BLなんだけどそれ以上に凄いストーリーも面白いし、今後どうなっていくのかとても気になっていた作品なので展開が進むだけで良いわ。
勿論、鈴木と杉木の二人の恋愛がメインではあるので、其処をどう描いていってくれるかが少し心配ではありますが……。
新刊だとエンゾウさんの『ドラッグレスセックス』とおわるさんの『思い違いが恋の種』と宝井さんの『テンカウント』を買って、既刊だとベリ子さんの『ジャッカス』、丸木戸さんの『ポルノグラファー』を買いました。
上記の五冊はどれもクオリティが高くて、素晴らしいかった。
エンゾウさんは私の中で貢ぎ作家さんリストに入っているのですが、今回は今までにない位はっちゃけてて少しビビりました……(笑)
表題作もよかったですが、中にあったストーカーのラブラブネタの方が一押しですね。
おわるさんは『ハングアウト』のが個人的に好きですが、先生が可愛くて良かった。
でもヤるの早すぎだろ!というツッコミが頭の中に過りました。
宝井さんは逆に、やっとかーって感じですけど、個人的に『花のみぞ知る』のが好きかな。
黒瀬君の異常性がこの先どうなるかなっていうのは気になりますね。
ベリ子さんは『女王の仕立て屋』で受け攻め完全に逆だった(自分の中で)のが結構響いていて、今回はどうかなーとか思いましたがとても良かった。
ベリ子さんの趣味がとにかく女子にも見えるくらいの可愛い系イケメン×黒髪蛇顔中年男子っていうのは理解出来ました。
丸木戸さんは評判が良かったので買ってみたのですが、年下の真面目君が年上の嘘つきおじさんに掌で転がされるのが結構好きなので(NIGHTSの間崎とかね)面白かった。
どんどん商業BLが増えていく事に恐怖を覚えながら、疲れて帰ってきて買ってきた商業BLをお酒飲みながらニヤニヤ読むのがストレス発散だから仕方ないですね。


それとは別に一般書籍で今までなんで読んでなかったか分からないんですが、クリスティを読み始めました。
(元々、真山さんの『コラプティオ』を買ってきていたけど、真山さんの話は利権やら政治的なんちゃらやら専門用語が話に大量に出てきて複雑すぎて頭悪いから読むのに疲れるから放置してしまっていた……。)
今は『ABC殺人事件』を読んでいますが、ヘイスティングス大尉が女子の見栄えに対して超毒舌でくっそうける。
訳を敢えてそうしているのかもしれませんが、いくら何でも美人との差が露骨過ぎだろwwとか思ったり。
後はポアロおじちゃんとヘイスティングス大尉のやり取りがリアルで面白い……。
『あなたは男の服飾屋みたいだ。よく人の服をそんなに見ているな。僕は人の服なんて気にしたことがないよ』みたいな事を言ったヘイスティングスに対して、ポアロが『じゃ、裸ばかりいる植民地にでも行けばいいよ』とかね。
ホームズとかだとワトソンが比較的ホームズに辛抱強く付き合っている感じなイメージなんですけど、ポアロとヘイスティングスはお互いに言いたい事言いあっている感じがして、面白い。
まだ『オリエント急行』も買ってきてあるのでそっちも楽しみです。


それと、年末年始の休みに結局台湾に行くことにしました。
諦めがつかなくってさぁ……、北海道行ったからなーとか思ったんですけど、冬の方が暑くないし臭くないらしいからいけるかなって。
年末年始の休みが終わるとまた来年の夏まで長期休みが取れないので、こういう時に行っておかないと後悔しそうだしね。
もう一つ候補地として沖縄の宮古島があったのですが、年始は海入れないし、ドライブだけってのもなーみたいな。
何より、宮古島に行くよりも台湾同じ日数行く方が2万近く安いんですよ!
しかも宮古島が経由便で5時間かかるのに台湾は3時間で行けるし。
英語も何も話せないし、中国語も無理なので心配っちゃ心配ですが、死にはしないと思うので頑張ります。
千と千尋の神隠しの舞台モデルとなった九ふんの街並みも何時かは見に行こうとは思っていたので、この機会に行ってこようと思います。
其れまでにレンタカー借りて河口湖の方にも行きたいのですが、最近休みの日が悉く雨の日ばかりなので萎えてしまう。
折角行くなら晴れた日に綺麗な富士山見たいんだよなぁ。
来週くらいに晴れる事を期待しておきます。


格ゲーは最近RIPが伸び悩んでいる事を受けて、いい加減勉強しないとなーとか思って動画みたりし始めました。
適当にやるだけだと85万前後が恐らく限界だろうなと思うので。
しかし、ブレイブルーも出るからブレイブルー出たら暫くアマネちゃんでロビーうろうろしようかなとかも思ったり。
アマネちゃん多分結構変わってるよね……?また練習しないとなー。
極まってる人しかいなさそうで今から怖いわ。
メルブラは相変わらず軋間さんで基本プレマしながら、七夜・ワラキア・Vシ・ワルク辺りも使ってます。
使っているメンバーがなんか薄暗い気がするのは気のせいです。
普通のシオンも好きなんですけど、Vシの絶望感が結構好みだったり。
シオンは健康的なエロさだけど、Vシは女王様的なエロさ?みたいな。
だからアルクも好きだけど、ワルクのが好きだし、秋葉も好きだけど紅主のが好きだったり。
七夜はもう、軋間さんと七夜のアケモ見るだけで一人で発狂しているのでこれはちょっと別次元で好きだから問題外ですね。
自分でもマジで気持ち悪いなーと思うんですけどね。
最近ちょっと二次への気持ちが落ちてきてるかなーとか思って、昨日アケモやってみたけど、全然そんな事は無かったです。
たまには原点回顧とかが必要なんだなって改めて感じました。




16/08/31


UNIの考察メモを上げました。
とりあえず暫くは考えたくない程度には面倒だったけど、結構色々練ってあるみたいだったから、 頑張ってストーリーモード作ったら良いのにと思いました。



16/08/25


無事北海道から帰ってきました。
丁度台風とかぶってしまって、二日目の午後までずっと雨だったのですが色々な場所も回れたし、凄い楽しかったです。
細かく書こうと思ったのですが、書いている途中で面倒になってしまった。
とりあえず青の洞窟が行けなかったので、何処かで行きたいなっていうのと、乗馬クラブのおじさんから冬の雪まつりなんかも来た方が良いよ!って教えて貰えたので行きたいなぁ。
次の予定としては其処までまだ決まってないんですけど、伊豆大島でダイビングもいいなーなんて思っているので10月くらいまでにお金溜めて行っておきたい。
10月は流石に寒いのかなー……、でも地元駅から全然離れてない場所に飛行場があるらしいので意外と身近らしいというのに昨日気が付きました。
沖縄も行きたいんだけど、年末の連休か来年の休みに向けてお金溜めておきたいし、一泊二日しか無理な事を考えるとねー。
本当はライセンスも欲しいんですけど、二泊三日無いと一気に取れないらしいから悩み中。
12月に劇団四季があるので、2か月に一回くらい面白い予定入れておかないと仕事する意欲が無くなるという事が分かってきました。
北海道のウィキッドも見たかったけど、流石に旅行先で観劇する余裕が無かった。
旭川までいかなかったのですが、札幌小樽の主要観光場所はほぼ回れたので満足しています。
アイス類も三回は食べたからね!食べ過ぎだと思ったけど美味しかった……。
土地も人も広くて穏やかで料理も美味しい北海道、また是非行きたいです。


あと連休がもうちょい残っているので今日中に片付けを終えて明日フリプ行こうかなと思いますが、クローゼットの中を整理するのが怖くてまだ触れていない。
100%カビが発生しているのは分かっているんだけどね。湿気が凄いんだよ自分の部屋。
服も山積みになっているので仕方ないんですけど、それらを処分しないといけないのが面倒くさい。
しかしいつかは通る道なので頑張りたいと思います。
其れが終わったら書きかけの物を進めるぜ……!




16/08/21


やっと待ち望んでいた夏休み(5日間)がやってきたぜ!
という事で明日から北海道行ってきます。
初北海道なのに天気がやばそうで今からちょっとうげーってなっていますが、土曜の忙しい時間に
(軋間さんに圧壊されるか七夜に八点されるかどっちがいいかな)とかアホみたいな事を考えるくらいだったのが今はゲージMAXで開放感に満ち溢れています。
ちなみに最終的に出た結論は両方受けてKOされて倒れ伏せたまま二人が殺し愛をするのを間近で見たいでした。
折角行くならと旭川動物園行こうと思ったんですけど、想像以上に遠いのと混雑が凄いみたいなので、今回は札幌市内中心に回ろうかなと。
間に船乗ったり馬乗ったりする予定だけど、帰ってこなかったら馬に乗ったまま北海道の自然と一体になったと思ってください。

他にも六本木でやってるフラワーバイネイキッドと日本橋のアクアリウムなんかも行きたいんですけど、今回の旅行で金欠になる事は必至なので考え中。
アクアリウムはもう二回行っているのですが、今年は10周年らしいからまた観たいなーとか。
フラワーは31日までなので、今週フリプに行く前なんかに行けたらいいなーなんて思っています。

あとは、劇団四季のアラジンのチケットを遂に買ってしまいました。
ホームページ見てたらギリギリ年内でセンター席(二階の比較的前方寄り)が一席だけ空いてて、散々悩んで取りました。
他の行ける日は全部端しか空いてなかったので、恐らくキャンセルで其処だけ空いたみたいですね。
でもなかなか今の時期に取ろうと思うと年内〜来年上半期でセンター席は無理だっていうのがサイト見てて理解出来たのでタイミングが良かったんでしょう。
リトルマーメイドでもよかったんですけど、評判が余り芳しくないようなのでアラジンが取れて良かった。
チケット取れたのも何かのご縁と思って思い切り楽しみたいと思います。
今月は色々買い物やら旅行やらでお金を使いまくっているので、旅行から帰ってきたら節制せねば。
では行ってきます!



16/08/14


機会があり、初めてUNI絵チャに参加させて頂きました。
絵チャ板って描くの滅茶苦茶難しいんですね……もともと描くのが遅い私は時間がかかった割にクオリティが低くて悲しかったです。
しかし凄い面白かったのでまた参加してみたいなぁ。
とりあえずまた頑張って絵の練習しよう。


そして今日知って驚いたのがKazakyが7月で解散していたという事と、カードキャプターさくらの 新作が連載されているという事です。
Kazakyは其処まで詳しくないですけど、めっちゃカッコよくてPVとかよく見てたのになぁ。
端的にいうとマッチョなメンズがピンヒール履いて歌って踊ってるんですけど、マジダンスも歌も センスがあっていいんだよ。
動きが妖艶ってか、下手したらやりすぎ感も出そうなんだけど、歌と画面の造り方が上手なのかも。
こういう部分では洋楽のがPVの作り方とかやっぱり凝ってるよなーって思うし、日本人がやってたらまた違ったものになりそう。
オフィシャルでTUBEに上がっているので上半身裸のマッチョなメンズがいやらしく踊っているのが好きな方は是非どうぞ。
カードキャプターさくらは私の青春時代+黒歴史を形作っている作品なので、新作って時点で動揺が隠せない……。
ほえ〜とかローラーブレードとか腐女子になったきっかけとか色々思い出すとうわぁああってなるけど、 さくらちゃんは正義なんだよなぁ。
当時から桃雪と桃月が好きでした。さくらちゃんは可哀想だったけどね。
今考えるとやばい設定が盛りだくさんだったけど、当時は全然疑問も持たずに見ていた。
今回も危ない内容やってくのかなー……なかよしだし全然いけるよね。
HOLICも微妙な所で止まってるし、Xとかもあるけどどうすんのかなって気はします。
ツバサくらいからスターシステムやりすぎて萎え感はありますけど、流石にさくらでは四月一日出ないよね?
百四で活動していた身からすると、また出てきてクロウリード(エリオル)より上とかやられるとちょっと悲しいかな。
ユウコさんの死後に力をつけた四月一日は好きなんだけどチートキャラ化が激しくてなぁ。
まぁそれでもきっと買ってしまうんだよ、私は。



16/08/09


遂に『ルノワール展』に行ってきました。
どうしようかなーと思っていたのですが、丁度友達に会う予定もあり8月末で終了な事もあって行ってみました。
そんなに期待というか普段美術館は行き慣れていないのとルノワールの作品をよく知らなかったのでどうかなーと思っていたのですが、ものすごくよかったです。
特に『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』とダンス二作品は非常に素晴らしかった。
なんですかね、なんか何百年も前に本当にこういう人たちが居て、其れを美しい絵として遺しているっていう事に感動したのかな。
色使いとか、影や光の表現が柔らかで臨場感があるというか。
絵の中で生きているっていう感じがして、あー、素敵だなーと思いました。
別にそんなに美術関係に造形が深くないのでただそう思うだけなのですが。
しかし、ルノワール展の後がダリ展でその後にミュシャ展とかどう考えても私得なんだよなぁ……。
特にミュシャ展ね!ミュシャは昔から凄い好きなので部屋にミュシャ絵のタイルを飾っているのです。
来年らしいのですがめちゃ楽しみ。思わず二枚もチラシ貰ってきちゃったよ。
こないだから言っていますがオペラとかバレエとか演劇系も見てみたいので、何からチケット取って見ようかなーって感じ。
とりあえず夏休み中は何処も混んでるっぽいからなー。
本当は美術館に行く前に美味しいかき氷でも食べたいと思って原宿に行ったのですが行列過ぎて諦めてしまいました。
原宿のICEMONSTERと日暮里のひみつ堂は何時か行かねばならぬと思っています。
シーズン過ぎたら行列も収まるかなって気はしますが……。
でもシーズン過ぎるって事は寒くなるって事だよね。
そんなときに食べたらただでさえお腹弱いのに死んでしまうかもしれない。


腐女子的な話をすると、今月の27日にエンゾウさんとおわるさんの新刊が発売予定なので其れを買う予定です。
エンゾウさんはねー、話も面白いんですけど何より体の描き方がツボ。
攻めがムキムキなのはともかく受けもしっかり体格良い上に性格が男前なのが良い。
話の展開もエロ特化というよりも、関係性重視でヨネダさん系かな。
ヨネダさんよりギャグ描写多めで基本王道な所もあるからまた少し違うかもしれないけど。
おわるさんは元々可愛い系受けが好きなのかなと思っていましたが、ハングアウトクライシスで受けも体格良い系描いてからそっち系にシフトしてくのかなとか思ったり。
性格は完全にTHE受って感じですけど。
元々キチクエンカウントとかで受けが可愛い系だったからめじろさん系統なのかなーなんて思ったのですけど、ハングアウトが売れたからそっちでやってくのかな。
どっちも絵が上手いし好きな作家さんなので新刊が出たら買うリストには入っていますが。
後は、私が大好きなたなとさんの『スニーキ―レッド2』ですよ!
前作が凄く好きだったので続編ってどうなのかなーと思っていたのですが、やっぱり良かったです。
クシロの暴力性は無くなったわけでは無かったけどそれすら受け入れるミサキの包容力というかドM力が良かったなー。
年下攻めって自分で書くこと少ないのですが(ハマりにくい)、この場合だとミサキが年上で受けっていう事とクシロが年下で攻めっていう事が下地にあるのが良かったのかも。
ずっと家庭環境も悪くて自分の暴力性に苦しんでいたクシロがミサキにひょんなことから出会って、暴力振っても怒られないしむしろ悦んでるし、でも、本当は好きだからそんな事したくないみたいな。
でも、自分の人生の分岐点に立った時にどうしようもない焦燥感から結局暴力をしてしまう→これでもうお終いだって悩んでる間にミサキは(気持ちよすぎて止めるの忘れてた!)みたいな事考えてるってのが最高に可愛い。
そしてスニーキ―レッドで怪しいなぁと思っていた後輩と友達が主役のスピンオフ出るって事でやっぱりねって感じ。
元々の予想通り後輩が爽やか草食系に見せかけた腹黒嫉妬系っぽいので楽しみー。
たなとさんも貢いでいくリストのメンバーに入っているので、ウキウキしている。
漫画って高いし置き場所もないのですけど、好きな人は新刊で買って早く読みたいって気持ちと応援したいという気持ちが強いのですぐ買ってしまう。
普通の商業ならRackなんかも出たらすぐ買いますね。私の好きなグロ似非801なので。
アガリがエロくてかわいいんだよー……如何にもガンガン系で女子向けって言われるような感じなんだけど、あからさまな餌につられる人なんだよー。
仲良い友達に私の本棚に並ぶ漫画の背表紙が全部タイトルの書体が似てて、人が死ぬやつかグロ系だねって言われて何も言えなかったです。
格闘ゲームのキャラにハマるのも、作中で絶対に闘いやらがあるし大体戦闘好きなパターンが多いから好きなのかもなーって思う。
どれだけほのぼのなの書いてみても、結局この二人は作中で殺し合いしてるんだもんなーっていう。
しかも嫌々じゃなくてどちらかというとノリノリだもんなー……!みたいな。
ある程度ちゃんと関係性が備わっていないと嫌なんですけどね。
殺し愛が根底に燻っているイチャイチャ可愛い801が良いわ。



16/08/03


もう8月に入ってしまいましたね。
転職してから一日が過ぎるのがとても早く感じて、このまま一年が終わっていくんだろうなと ぼんやりと考えていたりします。
梅雨明けして遂に本格的な夏という事で、リアルでは花火を見に行ったり、オタとしては夏アニメのモブサイコの霊モブが気になったりしています。
100%モブが可愛い。というか胡散臭いくせに良い奴な師匠と感情殺して生きている強大な力を持った学ラン少年っていう組み合わせが激アツ。
テニプリの頃は跡部キングダムの狂信者だったので自覚していなかったのですが、七夜もビャクヤも学ランな事を思うと、実は学ランフェチなのかも……。
ブレザーも好きなんですけど、ピッチリ上まで止まった学ランのボタンを丁寧に外していく過程やら、開かれた学ランの下に着ているシャツから見える鎖骨とか良いですよね。
学ラン=少年から青年へと移り変わる時期を象徴しているようにも見えるからかな。
だから私的にセトもビャクヤと同じく学ランだったら死ぬ。
制服着崩したハイドとピッチリ制服きてマフラー巻いてるセトの制服デートとかいいじゃないですか。
今、適当に打ってますけど、この設定良いな。次のやつはこれ入れてくか。
そもそもセトが学校行ってるのかも微妙だよなー。ハイドと同じ学校に転校してきても美味しいけど。
なんでこんなハイセトばっかりかというと、今はハイセトを書こうと文章を頭の中で考えながら、霊モブの素敵な作品をニヤニヤしながら見ているからです。


メルブラは必死に練習していますが、同じキャラでやると飽きるのでプレマでも色々なキャラをコロコロ変えながらやってます。
大分コンボは安定してきたけど、PS2用アケコン(中古)を使用している所為でBボタンが効き悪くなってきて困っています。
もうこのアケコンでメルブラもUNIもブレブルもやり続けてるし、何年も経ってるからそろそろ買い替え時かもしれませんね。
サイズも小さいし、音もそんなにうるさくないので気に入っているんですけど。
配信もやりたいんですけどねー、今でさえトレモでも長時間やってると重くなるのでやばい。
他の方に迷惑を掛けないためにも買い替えたいんですけど他にも欲しいものがたくさんあるくせに収入は一定なので辛いです。
宝くじでもあたんねーかな。買った事無いですけど。
あの窓口に行って買う感じが想像するだけで緊張してしまう。
普段サービス業な癖にプライベートは他人に通じる日本語を話すのさえ億劫になってしまうのは良くない癖ですね。
日本語ってか、きちんと順序立てて自分の気持ちやらあった出来事を一々他人に説明する事がめんどくさい。
話してるうちに段々飽きてしまうというかどーでもいいわそんなのってなる。
自分自身の話や経験や人格が大して面白くないのと仕事で話をし過ぎな弊害なのかも。
そんなの話で食べてる芸人じゃあるまいし、って感じですけどね。
とりあえず今月〜来月中までにはハイ+セトくらいの話をあげたいと思います。
書き始めるぜ!頑張るぜ!



16/07/22


「too young to die」を観に行きました。
勢いが最初からフルスロットルでついていけないと思いながらもとても面白かったです。
流石クドカン。

メルブラは相変わらず頑張っていますが、古来からのメルブラ勢が強すぎて普通にプレマで30連敗とか して心が折れそうです。
それだけ付き合ってくれる優しい人がいるだけ良いんですけどね!!軋間さんの倒れる姿を後何度見ればいいんですかね!!
カッコイイ軋間さん目指してもっと精進します……。

てか、昔に軋七の文字チャットをやったなーなんて思っていたのですが今は絵チャットが主流なのでしょうか?
ふと思い出して懐かしいななんて思ったりしたのですが、今はわざわざそういう場所を探してきて萌え語りとかする習慣?は無いんでしょうかね。
ごく稀にやりたいなとか思いつつも借りてくるのが面倒+相手がいないのでやれないまま時間が過ぎています。

後は最近気温が可笑しい所為か、また体調不良で結構つらいので早く治したいです。
治ったらハイセトかオリジBLでも書き出そうと思っていますが、まだ文頭が思いついていないので時間がかかりそう。
思いついたら書けるんですけど其れまでが長いんですよね。
まぁなんでもそんなもんですかね。




16/07/13


やっっっっと軋七エロが終わったので裏に追加しておきました。
多分チェックが何時も以上に適当になっている気がするので誤字脱字があったら気が付き次第修正すると思います。
このネタ自体はネタ帳に結構前からあったのですが、なかなか書けないまま時間が進んでしまっていたので書けて良かったです。
エロ更新しようとするとどうしてもより時間が必要になるね。
次はハイセトの甘酸っぱいネタかなー。
なんか、UNIメンバーの服装的に若干寒い時期(桜が咲いているから一応春なのか?)の話を書くべきな気もするんですけど、夏の話の方が個人的に好きだったりします。
てかメルブラもそうだけど服装の季節感バラバラなのやばいやろ。
長袖勢と腹出し勢の露出の差がパネェゲームだわ……。
まぁメルブラも真夏なのに雪降ったり、桜咲いたり、病弱主人公のくせに真夏に学ランの上着までバッチリ着こんでいたりと季節感皆無なので良いんですけど。
UNIの場合は虚ろの夜の間は生温いくらいにはなるらしいから、多少バラバラでも良いんでしょうけど……うん……。
とりあえず、次はハイセト予定なので頑張ります。



16/06/28


ついにずっと観たかったズートピアを観てきました。
ピクサー系などのアニメ映画ってよく出来ているものが多くて昔から結構好きなのですが、
今回珍しく劇場まで行きましたけどすごく良かった。
あまり語り過ぎるとネタバレになるので言えないですが、とりあえず主人公であるウサギのジュディと初めは詐欺師としてジュディと出会いその後相棒となる狐のニック。
この2キャラの掛け合いやキャラクター性の可愛さと言ったら……!
普通よりもずっと努力して警察学校主席卒業→今までずっと夢見ていた首都ズートピアに上京してきたジュディの期待に満ちた列車シーンからウサギだからという理由で端に追いやられてしまうシーンという最初の間にすごく彼女が努力家なのが分かって応援したくなるし、その途中で会ったニックと相棒フェネックの演技・手回しばっちりな詐欺師キャラっぷりにもニヤニヤしたりとか。
他のキャラクターもそれぞれ個性があって、本当に可愛らしく何処か『こういう人居るわー』と思ってしまったり。
でも、ストーリーや表現的にただ人間を動物に置き換えただけでは無くて、きちんと『ズートピア』だからこそ起きてしまった問題から派生したストーリー展開・生活習慣表現になっているのが良かった。
ただの純朴な警官ウサギと詐欺師狐の子供向けラブコメでは無くて、下手したら大人向けともいえるミステリー的な話運びは観ていて引き込まれます。
一回しか観ていないので細かい部分が観られていないところもあるとは思いますが、細部にまでしっかり手をかけてあると思うのでまたDVD化された時にでも観たいですねー。
ともかく面白かったので、まだ未視聴な方は観る事をオススメします。


あまり映画館が好きでは無かったのですが、最近良さげな作品にあたる事も多いために大きい画面で見る面白さにハマりそうです。
舞台なんかも色々見に行きたいと思っているものがあるのですが、舞台は基本的に思いついた時にはもう遅いパターンが殆どなので手軽に行ける映画館は良いのかも。
一人でカフェ行ってちょっとご飯食べて映画館からのゲーセンという流れが完璧ルート過ぎる。
宝塚や四季なども観にいきたいですし、美術館も行きたいし時間とお金が足りません……。
とりあえずルノワール展は今回フランスのオルセーから結構いい物が来ているらしいので、行った方が良いよとお客様に言われたので期間内に行っておきたいところ。
モネも行けずじまいだったしなぁー……、他にも教えて貰った映画なども観たいし、個人的に実況動画もランキングのものは殆どチェック済みなのでそっちにも時間かけたいし、絵と小説の練習もしたいし、本読みたいし勉強したいし……。
身体が分裂出来たらいいのにとこういう時に真面目に思います。
でも出来た場合、何人かは寝てそうな気がするわ。


アケUNIもついにバージョンアップして、地元ゲーセンでミカちゃん触ってきました。
なんか足早いけどリーチ短いからカヴァとかバティとかユズとかきつくない?
誰もいなかったからずっとビャクヤとミカトレモしてたので実際は分からないですが……。
ビャクヤはVOのコンボは締めをC罠IWでいいのかな。
C料理がゲージの関係上入らないので、其れで試してたら4350くらいは出たけど、殺し切りには十分なのかな。
とか言っても対戦じゃ安いコンボしか出来ないんだよね。
とりあえず今週の金曜フリプには行きたいなー……対戦してみないとC料理と3Cの恩恵が分かりにくい。
そしてカラーを確認する前にゲーセンに行ってしまったので、帰ってきてみたら白髪・白学ランビャクヤが居てうひょ!っとなりました。
これで罠が紫だったらカラー変更あるわ……白と紫の組み合わせが好きなので楽しみ。
新バージョンも頑張ります。




16/06/14


最近出かける用事や仕事などが忙しくて時間が経つのがあっという間に感じます。
もう6月も半分終わってるとかどういう事だよ本当に……。
同級生のブルーレイはしっかり鑑賞して、一人萌え萌えしました。
佐条も草壁も二人ともマジで可愛い。好き。
卒業生も全部劇場版になればいいのになぁ……。
後は、映画で『デッドプール』の吹き替え版を見てきました。
地元駅からバスで行ける場所の映画館に行ったのですが、まさかの5〜6人しかいないというね。
新作な上に吹き替え版が優秀という事を聞いていたので、平日とはいえ混んでるかなーとか思っていたのですがまさかのド真ん前で観る事が出来て最高でした。
俺様ちゃん可愛過ぎるわー……。
一応R15なので首やら飛んだりエッチいシーンやらゲスイ発言やらありましたが、結局は敵に酷い事をされた主人公が復讐して恋人とハッピーエンドっていう王道な流れなので安心して見る事が出来ました。
ズートピアも見に行きたいのですが、現在金欠なので行けたら行こうと思います。

ゲーム関連だと、相変わらずメルブラをずっとやっています。
まだ80時間程度のようなのですが少しずつコンボとか出来るようになってきてめっさ楽しいです。
ただ同じキャラを継続して練習するのに飽きてしまうので、軋間さん七夜ワルクワラキアシエル辺りをローテーションで練習しながらプレマしてます。
これもまだ未定なのですが、給料入ったらマイク買ってきてメルブラ配信でもやろうかなーなんて思っていたり。
ちょっとアドバイスとか貰いたいなーみたいなのと、単純に配信面白そうだなーっていう感じなのであれですけど。
後は軋七はまだ書き途中です……絵も小説も書くの時間かかる性質なので困りますね。
今月中には!頑張ります。



16/05/28


同級生のブルーレイを買いました。でもまだ見れてない……お休みにじっくり見る予定。
そしてギルティ新作を買おうか迷っています。
なんでって、なんだか分からないけどレイヴンのキャラクター性がよく分からないのに動画とか見ているだけで凄いぞわぞわするからです。
ぞわぞわってか、なんだろう、今までに感じた事の無い不思議な感情なんだけど、恐らくリョナりたい願望なのかなーとか思う。
でもギルティだとベッドマンが一番造形的にもキャラ的にも好きなのは変わらないんですが。
ただただレイヴンの反応とか見ていると、本人が喜ぶ事(痛みを与える事によって快感を得る)を容赦なく行ってあげたいという意味不明な感情が出てくる。
これでドSキャラでレイヴンとの関係があるキャラがまた出たら、普通にやばいわ。
ベッドマンはビャクヤやカルルと同じで、紫系のシスコンで煽りキャラっていう単体で好きなキャラだから、受け攻めとかはあまり無いんだよなぁ。
寧ろ彼らの矢印が本来の対象者以外に向くのは嫌だなーって思うので、ビャクヤとツクヨミのニコイチ感はかなりタイプ。
どうしよう、メルブラも忙しいのに時間が全然足りない。
ちなみにUNIはアケ86万まできました。
家庭用は途中からランクマしてないので変動してないのですが、同じくらいなのでここからどれだけアケで伸ばせるかですねー。
今年中には100万行きたいなぁ。
普通にプライベートな話だと、台湾に散々行くと言っていたのにお金やら暑さの関係で今回は北海道に行くことにしました。
流石に年に二回海外行くのはお金掛かるし、8月はとても暑いらしいので……。
また一人旅なので色々見たい場所をチェックして良い旅行に出来ると良いのですが。
後は、今のところ軋七エロを三分の一程まで書いていますので来月中には出したいな。
ハイセトの夏ネタもあるので、本格的な夏になる前に其れも書けたらとは思っています。
ただ上記のようにへたしたらレイヴンをリョナる可能性もあるので、どうなるかはわかりません。
とりあえずそんな感じです。




16/05/22


買う頻度が少なくはなっているのですが、商業BLを久々に買いました。
最近の推し作者はビリー・バリバリーさんとエンゾウさんです。
ビリーさんはまだ二冊しか本は出てないのですが、絵も話も好きなのでこれから上がってほしいなぁ。
ちなみに『ばら色の研究』→『朝とミーチャ』の順番で読んだ方が楽しめます。
てか、絵がマジで好み。何時かこういう絵が描けるようになりたい。
エンゾウさんはマザーズスピリットで好きになったのですが、休みに読めるように他の本も大人買いしてしまいました。
しかもずっと欲しかった『坂の上の魔法使い』も買ってしまったし……。
ちょーー楽しみ。
商業BLとかだけではないですが、色々読んで、僅かでも表現力の向上に努めたいですね。




15/05/10


軋七更新しました。
ただただいちゃいちゃちゅっちゅしている軋七を書きたいという欲望にまみれたあんまり中身の無い話になってしまったが、何時も通りでした。
まだ金欠状態なのにも関わらず、結局ブルーノートには行くわ飲みに行くわ本は買うわで自身の節制能力の低さに動揺が隠せません。
欲しいと思ったら我慢など……出来るかそんなもの!

更新ついでにずっと放置していたブログログを読み返してみたら、久々に読むからか新鮮に思えて萌えました。
本当はリニューアル時にブログログも編集して載せようと思っていたのですが、短いくせに100以上あるので編集する手間が面倒になって放置して裏に置きっぱなしにしていて。
其処からまた使えそうなネタを拾って再編集しようかなーとか考えていましたが、結局編集した方が良いような気もする。
もう何年前に書いたか分からないですが、其れでも当時の萌えがそのまま昇華されているのは結構面白いなーとか思ったり。
まぁ、長編も止まっているし過去ログ編集するくらいなら新作書いた方が良いような気もするし、迷いますね。
とりあえず軋七を更新したので、次回はハイセトかいい加減エロ辺りも書いていきたいと思っています。



16/04/30


相変わらず仕事が忙しくもメルブラをやるメルブラ厨になっています。
メルブラ厨の軋七キチなのは何時もの事なので、もはや通常運転ですね。
仕事は大分慣れてはきたのですが、今週はとても忙しくて体力勝負な部分もあり、ちょっときついです。
でも、お金も無いのでキリキリ働きますけどね……、店長もお客様もとてもいい人なので、
拾って貰った恩を返せるように日々頑張っています。
話は変わって、店の中ではずっとジャズが流れているのですが、ジャズって結構いい曲が多いんだなぁとか思うようになりました。
別に何の曲とか全くわからないのですが、普段聞かない曲でもすんなりと入ってきて、いいなって思ったり。
なので、とりあえず生演奏聞きたいし、ジャズバーでも行ってみたいなーと調べたらブルーノートで丁度有名な方が来日されるそうで、曲の感じも私が聞いてみたいって感じの曲だし是非行きたいのですが、給料日前っていう。
もう正直マジで金欠なんですけど、でもめっちゃ行きたい。
チケット8500円のドリンクだけ頼んだらまぁ1万以内なんだけど、今その出費は死ぬほど痛いんだよなーとか思ったりしてずっと悩んでるっていう。
ブルーノートはきちんとした設備とアーティストが来るらしいし、初心者で一人でも行きやすいらしいのですが、やっぱそれなりに良い値段するのね。
でももうお年も結構なお年の方らしいから、次来てくれるかなーみたいな。
金遣いが荒いのを本当に治したいんですけど、ダメなんですよね。
あればあった分使ってしまう。これは私の両親もそうなのでもはや遺伝なんでしょうけど。
はらださんの新刊も欲しいのですが、本は見たら絶対に買ってしまうのが分かっているので、 必死に本屋に近づかないようにしているというのに……。
しかも次の空いた休みが火曜なので、月曜までに決めないといけないっていう。
何処かから大金わいてくればいいのに!やりたい事や行きたい場所が多すぎる。
これで結局行ってきたとか書いてたら笑ってください。
多分行くと思うけど。




16/04/23


メルブラsteam版を購入しました。
めっっっちゃ楽しい。とりあえず七夜と軋間さんと姫様とワルクとでプレマしまくっている。
難しいコンボは出来ないので基礎コンだけで戦っていますが、まだそこそこ勝ててより
面白いっていう……。
何より七夜が可愛いし、軋間さんがかっこよすぎて辛い。
もう本当に仕事終わってメルブラやると幸せな気持ちになります。
その分睡眠時間が削られてやばいけど、知るかそんなもの!ってなっている。
ただ若干ラグいんだよね……設定類は全部やったんですけど。
軋七のネタも書きたいのがまとまってきたし、書いていこうと思います。
其れは来月中には上げたいなー。頑張ります。



16/04/15


ハイド君お誕生日おめでとうございます。
とりあえず検査の結果も問題なく、普通に働いております。
再入院にならなくてマジで良かった…。
そして、ぶっちゃけハイド君の誕生日を忙しさやらなにやらですっかり忘れてしまっていたのですが、
途中まで書いていたハイセトを完成させればいいじゃん!と思い、仕事が終わってから
急いで帰ってきて書いたのですが結局2時過ぎまでかかってしまった。
3時間あればいけると思っていたのですが、そう上手くはいかないですね。
もう少し煮詰めてもよかったかなと思ったりもしましたけど、先延ばしにすると更新するのが
どんどん遅くなってしまうので丁度良かったです。
次は何を書こうかなー。




16/04/11


先週の話なのですが、扁桃腺の調子が悪く誤魔化していた所でやっと病院に行ったら、 違う大きな病院にすぐさま行けと指示されて、行ったら即入院となってしまいました…。
そして本日退院したのですが、肝臓の数値が芳しくないようで木曜日に再々血液検査をして
ダメなら消化器科にまわされ下手すれば再入院というアホみたいな流れになってしまいました。
マジでもう入院したくないんですけど………病院食美味しくないし……、結局ウイルス性の扁桃炎だった
ために点滴されて安静にしているしかできないというのが辛くて辛くて。
何より、普通に市販薬とか氷で誤魔化していて仕事もしてはいたので、病院に行った後に
友達と花見からの飲み会&次の日飲み会っていう今月楽しみにしていた行事が全て潰れたのが痛かったです。
病院の窓から見えた風に乗って散りゆく桜の花びらは大変綺麗でしたが、同時にめっちゃ悲しかった…。
とりあえず今日明日休んでまた仕事して検査してって感じにはなると思いますが仕事も早く慣れて
頑張りたい時期だしやりたい事とかあるので自分を甘やかすためにまずは美味しい物を食べております。
モロゾフのプリンが美味いんだよ……ケーキは高いし、体によく無さそう(勝手な判断ですが)な気がしたのでイチゴのプリンを食べて疲れた精神を癒したいですね!
扁桃炎というのに初めて罹ったのですが、なんかネットに書いてあるような高熱?的な感じでは無く、ひたすら微熱っぽい感じだったので油断していました。
段々と首の左側がガッチガチになって、さらに口を開けた時に奥が白くなっているのを発見した時点で(えっ……口の中に何か住んでる……)という焦りを覚え、
病院に行ったら肺の入口付近まで腫れていて、このまま放置すると窒息死するよという宣告に「はぁ、そんな事あるんですね」というアホな返ししか出来ないっていうね。
朝になって無残な死体となって発見されなくて本当に良かったです。
でも今は喉がちょっと変な感じするくらいなので、マジで入院したくない。
幾ら看護婦さんがみんな気さくでいい人で、たまたま紹介状を書いて貰った病院が市立で比較的綺麗な場所だったので嫌な思いをしたわけではないですが、次は本当にもう良い。
まぁ、此処でどうこう言ってもしょうがないので、もう止めておきましょう。ね!


なので、本当はもう少し早めにハイセト上げる予定だったのですが、もう少し時間がかかりそうです……。
少し前からオリジのネタも何本か頭に浮かんでいて、ぶっちゃけ本当に自分のためだけに文字に起こしたいなという気持ちも出てきているので、それもぼちぼち書きたいな。
しかしながら、私の小説の書き方はあんまり良い書き方では無いので(元々の自力の無さは当然なのですが、何よりも人称と視点の問題)修正しないといけないっていう。
二次小説で片方のキャラ視点で書くのは、書いている視点のキャラの内面を書きつつも、相手をどれ程大事に思っていて、相手の意図しているのか分からないけど
些細な動きにどういう反応をするのかっていう妄想をするのが好きだからなんですが、これだと自分の解釈だけで書いているので、そのキャラの土台がある程度認知されているから通用するんですよね。
でもオリジになるとその土台が無いからきちんと初めて読んだ人にもキャラクター性が伝わるように書かないといけないってなると私の書き方だとどうなのかなって思ったり。
単純に最近別ジャンルで素敵な小説を書く方を発見して、うひょー素敵やん!と思っただけなんですけど。
色々考える事は良い事ですね。今後も頑張ります。



16/03/26


やっと運転免許を取得しました。
最短で帰ってこれる筈が、いざという時に緊張すると必ず一回は失敗するジンクスによってただ一人一日伸びるという失態……。
しかしながら、たまたま同じ日に一緒になった可愛い女子二人となんだかんだで色々観光に行ったり遊んだり、有名なラーメンを食べたりととにかく隙間を見てはたくさん遊びに行くことができたので結構楽しかったです。
二人ともシングル部屋組のためか、各々キャラが立ってて面白かった。
んで、有名なラーメンっていうのが燕三条背油ラーメン?で有名な杭州飯店さんに行きました。
見た感じ完全に背油!!って感じなのですが、味はあっさりしていて美味。 麺はちょっと太めで満腹感も凄いので、本当は餃子も食べたかったのですが、流石に諦めました。
毎日食べてばかりなので、本気で体重がやばいことになっておりますが、仕事が始まれば……多分動くから……うん……。
最近バナナチーズマヨトーストにはまっているのもやばさに輪をかけている気がする。
因みに食パンはふわふわしたものより、ちょっとしっかりめの食パンの方が美味しいです。


ゲーム関係だと、ポップンは43埋め始めて、44でちょこちょこクリアー出来るものが出てきたりとか、UNIはアケ75万周囲をうろうろしていたりとか。ブレブルは家庭用待ちかなぁ……。
後は、何年か前に買っていた月箱をいまさらながらやっています。
なんですぐやらなかったのかというと、多分原作を見る事で自分の力量の無さを思い知るのが悲しくなりそうだったのと、単純に時間が無かったので…。
今はシエルまでいっていますが、もっと前からやるべきでしたね。
女子がみんな可愛い。そして志貴が想像していた以上にずばっというキャラだったのでちょこっと驚きました。
気性が荒めというか、メルブラの志貴はもうすこーしだけ柔らかい(面倒に巻き込まれたくないけど、無自覚で女子キャラの逆鱗に触れる)イメージだったので、自分から結構突っ込んでいく感じが中々面白かったり。
プラスディスクと歌月もあるので、気長にやっていこうと思います。

今後、更新予定としては、現在ハイセト書き始めたので、ハイセト出してから、最近書いてなかったけど軋七エロか……これは未定ですが。
ネロ七とか、カヴァ+ビャクとかヒルフォノとかもネタがあるのですが、展開が難しいのでどうしようかなと悩んでいたり。
まずはハイセトを今月中に出せるように頑張ります。




15/03/2


やっと、軋+七が書き終わったので良かった。
なんであれが軋+(獣)七表記なのかというと、私の中で軋七の至高は公式なのですが、自分の中で大雑把に分けて勝手に4パターン程ありまして、
軋七・紅赤朱軋七・軋+(獣)七・軋→←(人)七的な。
イメージ的に獣バージョンは軋間さんストモの方の本当にただただ殺しあいがしたいっていう七夜で、まだ本能的な部分に因る感じ。
人バージョンは七夜ストモバージョンの色々積み上げて、本能でも殺したいけど、でもそれだけじゃなくてキチンと誇りを持った七夜な感じ。
だから、軋(獣)七の場合は軋七にはならずに軋+(獣)七になるけど、軋(人)七は軋→←(人)七になるという………。
結果的に軋七以外の残り三つは確実にどっちかが死ぬので、どうしようもない感が凄い。
そういう危うい均衡の上に成り立っている、いちゃいちゃラブラブが好きなのは相変わらず変わらないですね。
ただ今回は軋+(獣)七に見せかけた軋→←(人)七に近くなってしまった…。
私が七夜に甘いというか、どうしたって七夜が気が付いていないだけで、軋間さんの元に来る前に色々経験していると仮定するとなんだかんだで経験値が貯まって、知らない内に多少は成長していると思うんですよね。
其れを軋間さんなら闘いの中で見抜いて、殺すときはきちっと敬意を持って見送ってあげそうなそんな感じ。
だから公式が私は一番好きです。(振り出しに戻る)

次はハイセトかなー、とか思っていますが悩み中です。
先月今月となんだか忙しくて創作意欲が中々無いので……。
来月辺りに一本書いて、軋七でずっと温めているエロか、いい加減長編の続きを書こうかな。
長編も忘れてはいないのですが!ついね!
コンスタントに長編を書ける人はマジで尊敬します。
ハイ☆スピードと同級生2回目も行ってきたので、何処かで感想あげれたら書こう。




15/02/25


グアム3泊4日一人旅から無事帰ってきました。
以下自分のための旅行記録になります。(長いです)


【1日目】

12時40分発の飛行機に乗る為、10時半には成田へ。
この時は地元駅から成田までの直通が出ている事を知らずに、ひたすらどでかいカートを 転がしていきました。
(行きは荷物がそんなに重くないから、次何処か行く時も行きは電車で帰りはバスルートが良いかなとか思ったり)
グアムには17時半頃到着したのですが、とても暖かくて3時間しかかからないのに全然違うなーとか思ったりしつつ、送迎の人に連れられホテルへ。
この送迎バスの人とはとても仲良くなって、結局3泊の間、色々連れて行って貰いました。
ホテルはタモン中心から少し離れた場所にあるロッテホテルに泊まったのですが、タモン湾が見える部屋で凄く景色が良かったです。
とりあえず、まずは荷物を置いて近くにあるABCマートに行ってみたのですが、おやつとかお土産とかたくさんあった中におにぎりとか売ってて面白かった。
夜はガイドの人と待ち合わせして、謎の韓国焼肉店??みたいなところに連れて行って貰ったのですが、目の前の鉄板で焼く肉は思った以上に美味しかったです。
金額的には2人で5千円くらいかな?ドルを円に換算するのが咄嗟に出来ないのですが、戻って計算してみたらそんな感じでした。
その後は、ガイドさんがまた夜中に仕事だという事で雨の降る中、12時くらいにホテルに帰りました。

【2日目】

2日目は朝からずっと楽しみにしていた体験ダイビングに。
1人だったらどうかなーとか思っていたら、なんか凄い仲良し2人組の面白い男子学生さん?が居て、 3人で一緒に潜る事に。
(彼らは帰る日が同じだったようで、飛行機で成田に着いた所を目撃しました。ダイブ中もそんなに話をしたわけではないのですが、まさかの偶然に一人でビックリしました)
大体コーチの車で20分くらいかけてビーチに行ったのですが、1日目雨だったのが嘘のように良く晴れて、凄い綺麗な海を見る事が出来ました。
2ダイブにしたので、初めはそんなに余裕が無かったのですが、2回目は余裕も出てきて色々な魚を見たり出来て本当に楽しかった!
海の中から見上げる空というか泡が上っていく光景が元々好きなので、其れを実際に見る事が出来たし、魚も餌くれるって分かってるからかめっちゃ近寄ってきて可愛かったです。
マジでハマったかもって感じです……お金貯めて今度はライセンス取得しに行きたいなぁ。
そんな感じで午前中はダイブを楽しんで、その後一気に疲れたのでちょっと昼寝した後、ロッテの傍にあるネコがモチーフのカフェ・キャット・クレアに行きました。
そのカフェはオムライスが有名な所で、日本人オーナーなので日本語も普通に通じるので安心。
来店1回目はデミグラスオムライスと苺スムージーを頼みました。量が結構あり、美味しかったです。
夜はまたガイドの人と約束していたので、なんか本格的アメリカンな感じのバー?なのかアップルビアーって所に連れて行って貰いました。
そこでその人の友人達とも会って、みんなイケイケでタトゥー入りまくりのおにーちゃん達だったのですが、愛嬌があって面白くて優しかったです。
最終的に可愛い女の子をどうやったら引っ掛けられるかみたいな話ばっかりしてたけどww
んで、皆で見た目可愛いけど強めのお酒を一緒に頼んで、うぇーってなりながら飲んだりとか。
その後、友人の一人がいつも働いているらしいホテルに併設されたバーに行ってテキーラかましてからタモンにあるクラブに行きました。
クラブは普段そんなに好きじゃないので行かないのですが、たまに行くと楽しいかなって感じ。
ちゃんとパスポート確認されるようなキチンとしたクラブだったので、汚くなかったし、地元の面白にーちゃんが舞台の上で髪を振り乱して踊っていたのが笑えた。
その後は普通に2時くらいにホテルに帰りました。
因みにこの日はかなり雨が強くて、台風みたいになってて、何時もこんななのかって聞いたら、『グアムの天気は晴れかちょっと曇りか雨しかない』とか言われたのですが、それは大体どこもそうじゃねぇかとか思いました。
おそらく寒いのが無いって事だったのでしょうが……。

【3日目】

3日目は特に遠出するつもりも無かったので、徒歩で行けるTギャラリア辺りに行きました。
タモン中心部という事もあり、Tギャラリア・ザプラザ・JPストアと大きなショッピングモールがいっぱいあり、そこらへんをうろうろしてゴディバチョコとか化粧品とか色々自分用+お土産用に買い込みました。
本当はケイトスペードのバッグかパスケースが欲しかったのですが、パスケースは欲しいと思うものが無く、バッグは普段ブランド物を買わないので値段を見てうーんとなり止めてしまいました。
いや、でも何時かは買う。多分。
そんで、かなり買ったので、ふらふらしながら一度荷物を置きにホテルに戻り、お昼はまたカフェ・キャット・クレアに行って、ミートソーススパとグラニートを頼みました。
やはり量が多かったのですが、どうにか完食。
そして2日間連チャンで行ったので、お店の人にまたか!と声をかけられました(笑)
んで、そういえばビーチが見えるのにビーチ行ってないじゃん!と思い出し、一人タモン湾へ。
ちょっと肌寒かったですが、海でひたすらちゃぷちゃぷしているのは、日々の喧騒を忘れられて幸せでした。
ジェットスキーとかも乗ってみたかったので、次回は絶対やります。
夜はガイドさんが仕事が終わらないという事で、水曜限定のナイトマーケットに行こうと思ったのですが 思いついたのが遅く、もうバスが終わってしまっていました……。
しょうがないとザプラザをうろうろしていたら日本語の上手な客引きのおにーちゃんに声をかけられ、ホテル内にあるステーキレストランに。
絶対一人で来る所じゃねぇよ、と思いながらもニコニコしながら中に通してくれたにいちゃんに感謝するほど洒落たステーキとエビのコンビネーションセットを美味しく頂きました。
やっぱりちょっと高かったけど、折角グアムに来たのにこじゃれたお店に行かないのもどうなのと思ってはいたので、おにーちゃんマジで感謝ですね。
そんで、もう夜も遅く、疲れていたのでこの日はそのままガイドさんとの約束を断って即就寝しました。

【最終日】

最終日は朝早めに起きて、準備を整えてから仕事前のガイドさんと一緒にまた謎の街からちょっと離れた場所にあるチキンが美味しいお店に連れて行って貰いました。
ガイドさんにはお世話になったので、ゴディバチョコをお友達の分もあげたら、一番の友達(上記のバー店員さん)の家に寄って行こうという事になり、チェックアウト時間が迫る中、友人の家に行きました。
まだ寝てたらしく、一瞬パン一で出迎えてくれた彼にチョコをあげたら、『またグアムくるでしょ?その時はまた呑みきて!友達もつれてきていいよ!?』と言って貰えて、コイツ…と思いながらも、うれしかったです。
その後、ガイドさんは仕事との事でホテル前でサヨナラしました。
チェックアウトからピックアップ時間まで1時間半ほどあったので、またまたカフェにいったら、もはや笑いながら出迎えて貰えました。
それで日本人オーナーさんが外部に売りに出すマンゴーコンフォートとかの包装をしている間、ずっとおしゃべりしていたらオーダーしたものとは別に、コーヒーをご馳走になりました。
新人君が入れてくれて、なおかつブルブルしながら机に置いてくれたコーヒーは若干薄めでしたが、美味しかったです。
その後は普通にきてくれた送迎のおにーちゃんに空港まで送ってもらって、飛行機で成田に戻り無事、本日帰宅しました。

【行ってみての総評】

海外に一人旅というのは今まで無かったのですが、昼寝しようが、何しようが文句も言われないしプランもガチガチに決めていなかったので、本気で気楽でした。
でも、グアムっていう日本人観光客が多い場所でも日本語が通じない場所があって、もっともっと英語を頑張って勉強しなきゃなーとしみじみ感じました。
今回はガイドさんとたまたま仲良くなって色々連れて行って貰ったからこそ、より一層楽しめたのですが、実際、変な人も多いと思うので自分の意見をしっかり話せたり話を聞き取れたりするに越したことは無いですよね。
そもそもグアムはぎらついたメンズが多いとは聞いていたのですが、確かに多かったですし。
それはまぁ、別に日本人もよく来る有名観光地だからこそだろうとは思うので良いんですけど。
元々、グアムに行きたいと思ってはいたのですが、全然機会が無く、一人なのもどうなのかなーとか思いましたけど、行ってみて良かったです。
人間、何時死ぬかわからないし、自分の限られた人生の中で色々な所に行って、色々な人と会って、色々な楽しい経験を出来たらいいなーと思うし。
(結局、自分がどうやって生きたいかってのは流されてないで、自分で決めるしか無いんだなって去年の経験を元に一層強く思うようにもなりました)
そして、それらの経験はけして無駄にはならないし、学ぶ事も多いんだろうなと思ったり。
遊びに行きながら学べるとか最高じゃねーか!
三月には免許も取るので、バイクも続けて取りにいって、日本国内もツーリングしたいですね。
国内なら日帰りでも遊びに行けるし。
海外は、今年中の目標としてお金を貯めて、今度は台湾に行きたいです。
そしてゆくゆくはもっと頑張ってお金を貯めて、ヨーロッパ辺りの遺跡巡りなんかをしたいなぁ。
そのためにも節約と勉強ですね。贅沢病を治さねば。
……明日は友達に連れられてハイスピード見に行きます!休み最高!お金ふっとぶぜ/(^o^)\




16/02/21


同級生の映画+舞台挨拶に行ってきました。
以下色々感想書いてます。



上映時間は16時10分からのものだったのですが、起きたら15時半で血の気が引くってこういう事を 言うのかって思いましたね。
前の日に会社の送別会で朝まで飲んでカラオケしてて、ちょっと寝ようとしたらこのざまだよ。
とりあえず速攻で着替えてすっぴん眼鏡で駆けて行ったら、丁度20分遅れくらいで到着しました。
だから最初の草壁が恋に落ちるシーンと、合唱部分を見れていないという失態。
どっちにしても後一回くらいは見に行くと思うので良いんですけどね!60分のうち半分見れてないって 事だからね!!自分のバカ!!両方とも大好きなシーンだったのに。
あんまり内容話すとネタバレになっちゃうので言いませんが、とにかく中村先生の漫画に忠実に作られていてビックリしました。
帰ってきてからもう一度読み返していたら公園のシーンとか本当にそのままですっごく良かった。
元々ノジケンが七夜役で、すごく好きな声なのですが佐条によくあってて可愛いなーと思ったり。
神谷さんのイメージが草壁?って感じだったのですが、実際に話出して動いている所を見た時に、 イケメンボイスもギャグっぽいのも出来るから草壁にあってる!凄い!と思ったり。
突っ込んでるところは若干何時もの神谷さんっぽくて笑ってしまいましたが………。
でも髪の動きとか、歩き方とか(これは舞台挨拶で中村先生も言っていましたが)、空気感が本当に綺麗に再現されてて、もうO.B.まで全部劇場化しちゃえよ!!!って見ながら何度思った事か。
そんなこんなで感動していたら、少し時間があってのみなさん登場。
初めてこういう舞台挨拶というのに行ったのですが、登壇者は司会進行のアナウンサーさんと、中村先生と野島さんと神谷さんと石川さんという豪華メンバーでした。
正直、中村先生を人生で一度でもいいから見てみたいという気持ちだったのですが、想像していた以上に気さくな感じの素敵な方で、一生ついていきます!!ってなりました。
(席が遠かったのでお顔をはっきり見えたわけではないのですが…、)
野島さんは終始、ふわふわしてて可愛かったです。みんなから滑舌突っ込まれてたりしてたw
神谷さんは相変わらずの突っ込みキャラでしたが、仕事に対して凄く真面目なんだなーと思ったり。
退場する時もしっかり背筋を伸ばして、こちらに一礼されてから帰っていかれたのが印象的でした。
石川さんはもう、アナウンサーの人とのやりとりが可笑しくて、関西弁面白お兄さんと化していた。
話の内容的には、同級生を演じてみての感想とか、好きなシーンとかっていうお話でしたが、みんなが口を揃えて合唱シーンが良いって言っていたのが一番残っています。
なんで、なんで、見れなかったんだ……マジ涙が出るわ……とか思っていたからでしょうか。
遅刻したのは一生の不覚でしたが、参加出来て本当に良かったです。
原作も本当に素敵な作品なので、読んだ事の無い方は是非読んでみて下さい。
ただ、同級生から入るとダブルミンツとかjの総てとか薫りの継承の毛色の違うのを読むとビックリするかもしれないですが…。
寧ろ同級生とかあなどことかのが珍しいライトな感じっていうね………。
スメルズライクグリーンスピリットと同級生はBL関係なく名作だと思っている。スメルズは中村先生じゃないけど。
冊子もしおりもすごく良かったので、貰わないと損です。
しおりは数少ないようなので、草壁が欲しいのですが次行った時は無いかもな…。
因みに今回貰ったのは佐条でした。かわいい!
明日からグアムに行くので、帰ってきたら多分次の日に友達とハイスピード見に行く予定。
ハイスピードも感想書けたら書きます。
では!



16/02/14


今日は同級生展に行ってきました。
すごいよかったけどブロードウェイ内で迷ってしまった…今まで自覚してなかったけど、最近色々行かない
場所に出かけるようになって、自分が方向音痴なのかもしれないという気がしてきている。
同級生展で物販をいくつか買ったのですが、迷った増刊号買ったら知らない話が いっぱい入っていて超萌えた…。
やっぱり中村先生は神だわ…本当に好き。映画も前売りまだ買えてないから早く買わないと…。
同級生のキャラはみんな好きです。つーか、明日美子先生のキャラは基本好き。
uniも大会後の野試合ってか、付き合ってもらって練習してました。
家庭用で3000戦近くやってるのに全然うまくならない自分に半ば引き気味ですが、今年中にアケで 100万いけたらいいなぁと思います。(現在65万とか?)
まぁ、何事もやらないで上手くなる事はないので、飽きるまでは気長に頑張ります。
色々と面白いネタももらえたので、今書いてる軋七が終わったらハイセトかな。
ハイセトはなんだかわかんないけど、高校生らしいじゅわじゅわした話が書きたくなる。
やってる事は殺しあいとかなんだろうけど、いまいち虚ろの夜の法則が分からないのと、セトはハイドを 殺せるだろうけど、ハイドはきっと甘いから殺せないだろうなとか色々考えてしまう。
だから私のハイセトは、まず出会って殺しあってハイドがギリ勝つか相打ち→リンネ絡みで再会→もだもだが多い。
セトが勝つと普通に殺しそうだしなぁ……、多分ハイド相手ならあのストモの感じだとヴェセル砕くとか抜きにしてぶっ殺しそう。
ハイドは最悪動けないくらいにしてある程度大人しくなったら、『やれやれ、……これで分かっただろ?』みたいな煽り台詞入れて放置しつつ、帰りに救急車呼ぶとかしそう。
そういうところがあれば、より主人公らしく、よりあまちゃんっぽくていいなと思うのです。
そもそもヴェセル砕く=死なのか、それとも力が一定期間使えなくなるのかっていう設定の真っ暗さ加減がやばいんですけどね。
色々考察するのは好きなので、いいのですが。




16/02/08


最近、スカルガールズをダウンロードしまして、パラソール様を練習中です。
溜めキャラ難しいけど、5カラー?(眼鏡金髪ロング)がドストライクで……。
ヴァレンタインはキチってんのか、そうじゃないのか分かりにくいけどペインホイールが好き なのはよくわかったわ。
ああいう関係性も好きだし、ピーコックとマリーの関係もいいですね。
スカルガールズの子はみんなキャラデザも良いし、設定真っ暗なので良いわぁ。
PS4は持っていないのですが、BBも4で出そうだしスカルガも4だけっぽいし、買わないと ダメですかね…。
あとは、今月で仕事を辞めて4月から転職予定なので、その前に一人グアムと合宿免許に 行ってきます。
だから4買うとなるとちょっときついぜ…多分買うけど…。
今はまだ忙しい仕事なので、落ち着いたら書き溜めてるものを上げたい。
体験版もお試し期間なくなっちゃったので、どこかで買わないと…。
お金使いが荒くなってるので気をつけねば。




16/01/24


昨日表紙に惹かれて久々に『マザーズスピリット』という商業BLを買ったのですが、ものっそい当たりでした。
自分はそんな事無いと思っていたけど、褐色マッチョ攻(どこか世間知らずな所があるけど、
基本パラメーターが全部高くて優しいけど強引さも兼ね備えたワイルドイケメン)が大好きなんだなって……。
受けはどちらかというとクールで醒めた感じに見えるくせに実は可愛い所がある細身の身長が男にしては
低めのが萌える。(169cmで暗殺者だと即死レベル)
其処に殺し愛要素とか入るともう死ぬしかない。
『マザーズスピリット』はそういう感じでは全然ないのですが、まとまってるし、何より攻が好み過ぎて…。
最近は本棚に本が入りきらないので余程欲しいと思わなければ買わないように我慢しているのですが 結局買ってしまいました。
表紙って本当に大事だよね。自分ももう何十冊も色々絵柄気にせず買ってるけど、表紙に惹かれるものがあると大概買ってしまうもん。
他には宝井さんのイラスト集も欲しいんだけど、マジで置き場がない。
同人誌は引っ越し時に結構処分したのですが、商業本はレビューが良いものとか作家さん買いしている厳選した本しか無いので中々処分しにくい。
処分してからまた読み返したくなったりしたらやだしさぁああ。
柩さんのイラスト集も欲しい欲しいと思っていたら二冊目が出てしまって焦っている。
中村さんのイラスト集は本棚に飾っているんだけど、一番下に同級生の画集があるから完全に 普通の人を呼べない空間になっている我が家よ。
今書いてるのが終わったら、通常運転の甘軋七書きたいなぁ……。
多分その前にハイセトでムックのネタ使ったのも一本考えてるから其れを先に書くかもしれないけど。
休みがもっと長ければよいのに…笑




16/01/13


最近コードギアスとガキの使いを交互に見ています。
huluってすごいね!今まで使って無かったけど、これは確かに人気コンテンツになるわ。
キャラとしてはコーネリア様がやはり一番好きです。美しく気高く可愛すぎる。
ヴィネッタも好き。つーか、コードギアスは女子に燃えるアニメなのかなという気がしてきた。
すでに二期の半分まで見てるのですが、多分ラストギャグ回終わっちゃって、次回から鬱回になるのが分かっているので、なかなか疲れている仕事終わりに見る勇気が無い……。
ラストも昔ネタバレで知っているのですが見るのと見ないのとでは違うだろうから今からドキドキしています。
あとは、原宿のkawaiimonstercafeに行ってきました。
きゃりーぱみゅぱみゅの衣装?とか担当している人が作ったコンセプトカフェらしくて、バカ高いけど 雰囲気とか料理のインパクトとかは素晴らしかったです。
今度はまた違う面白いカフェとかにも行きたいです。
何時も好きなカフェにばかり行ってしまうので、新規開拓したいのですがコーヒーはまずいところに行くとマジで悲惨なのでなかなか行く勇気が起きない。
混んでなくてコーヒーが美味しくて料理もそこそこ美味しい、っていうカフェを仕事場近くで二か所見つけてからは大体そこばっかり行ってしまう。
今日は寒さのせいで近くの普段行かないところに行ったら正直マジヤバで結局、何時も行く場所にコーヒーだけのみに行って胃の安らぎを得たわ。
贅沢病だとは分かってるのですが、食事(外食するときだけ)と家の住みやすさはこだわりたいタイプです。
とりあえず同人活動的には仕事が相変わらず平日忙しいので、行き帰りで文章こねておいて土日で出せたらいいかなという感じです。
そして、たまたま予測変換で書こうとしていた小説にばっちりかみ合う言葉が出たので、このPC分かってる………!ってなりました。




16/01/07


セト誕生日おめでとう!バースデーイラストは問答無用で全て保存しました。
てか、目の色とかオッドアイになってるやつもあるのに気が付いて一人で可愛い!!可愛すぎる!と叫んでいました。
一番元のカラーが可愛いんだけどね…クオリティー高いから見飽きないわ。
そして説明文の『暗殺者として恐れられている正体不明の【少年】』という部分に滾ってしまった。
七夜もそうなんだけど、15〜17歳くらいのクール系厨二キャラ(でも何処かで抜けてるところがあったりする天然系)を受けにしたくなる傾向があるようです。
誕生日もの書く予定だったのですが、忙しくて全然手がつけられていないので、どっかで 出せたらいいなーくらいです。
先に軋+七の殺伐殺し愛も久々に書きたいしなぁ……戦闘描写がいつも似たようになってしまうので、 色々違うのも書きたいのですが………。
早めにあげられるように頑張ろう。




16/01/01


あけましておめでとうございます。
昨年は正直めちゃくちゃしんどい事がたくさんありましたが、無事、新年を迎える事が出来ました。
年末は初めてUNIの大会に出たり、冬コミで軋七を買い込んだり、友達と呑み行ったりとかなり充実した日々を過ごす事が出来て、やはり休みは大事だなーと思ったり。
大会結果は悲しみに包まれましたが、頑張って練習していきたいとさらに思いました。負けると逆にモチベがあがるよね。
軋七については、素晴らしい本を手に取る事が出来て、軋七を初めて好きになった当時の事を思い出したり…(笑)
サイト自体は別館と一部統合しましたが、今後もWEBの片隅でネタが尽きるまで、彼らの話を書いていきたいなぁと改めて感じました。
もちろん、UNIもまだ書き始めたばかりでネタが溜まっているので出来れば交互に書いていこうかななんて考えています。
小さなサイトではありますがこれからも『鵺と踊れ』をよろしくお願いいたします。



15/12/23


年末年始は休みをもぎ取ったので奇跡の9連休です。やったぜ!!
そんで、UNIの大会出る予定なので最近はUNIばっかやってる…。
モンハンを友達に勧められて買ったのですが、まだ全然できてないので
年末やろうと思います。
冬コミもまだパンフ買ってないのですが、今年は気兼ねなく行けそうな感じ。
てか、東京喰種の新刊買ったら、亜カネフラグと有佐々(カネ)がもう、やばい。
カネキきゅんかわいいいよおおお。本誌が悲しいから幸せなカネキ君が見たい。
あとは最近、漫画では、もののべ古書店とモンテ・クリスト伯爵を買ったのですがどちらも当たりでした。
もののべは続きものなのですが、表紙のいかにも病んでる子が読んだらいい具合の可哀想な上に
健気な子で普通に拷問されてたので買って正解だと思いました。
しかし、自分の本棚がholicやらrackやら黒執事やら東京喰種やら薄暗い漫画ばかりが蓄積していく 事に恐怖を覚えます。
それにプラスして腐った本が本棚から飛びでているから人を呼べない部屋になっている。
もののべはまぁ、万人におすすめって感じでは無いですが、モンテ・クリスト伯爵は非常に良かった。
名作のコミカライズ+かなり話数削られてしまったらしいのに、まとめ方は上手いわ絵は綺麗だわ…。
ぜひとも、一層伸びてほしい作家さんの一人になりました。
明日休んで明後日明々後日頑張れば休みなのでうれしいっす……頑張ります。



15/12/12


相変わらず忙殺されていますが生きています。
最近はマッキ―の『軒下のモンスター』が良すぎてずっと聞いてる。
メロディーもそうだけど、歌詞がやばい。
今年もあと少しですが、軋七をもう一本くらいあげたいなとは思っています。
てかメルブラが配信されるらしいっすね!!!やったぜ!!!
買ったらUNIとメルブラばっかりやるだろうな。
因みにアマネちゃんは、すごい楽しくなっててビックリしました。
今回の調整のままなら家庭用もう少し頑張れそう。家庭用500戦もやってないからなー。
CPは1500戦くらいはやっている気がする。
UNIは2000戦近くやっていますがまったくうまくならないので私は才能が無いんだなと思う。
諦めない気持ちがね!必要ですからね!頑張ります!!







15/11/22


やっと軋七更新しました!
最近のマイ軋七ブームは軋間さんが大好きな七夜と、そんな七夜を甘やかす軋間さんネタ(若干エロは男性向けっぽいやつ)か、
お互い興味ないフリしてるけど実際めっちゃ意識してて周りにバレバレな軋七です。
てか遂にブレブル新作きましたね。まだ行けてないのですが、アマネちゃんがかなり強化 されているようで今からウキウキしてます。
明日行ってギンガの強さを体感したいぜ……あんまり出来なかったら悲しいわ。
ビャクヤもかなり強くなっているようですが、万年下手くそな私に使われるアマネちゃんも ビャクヤもごめんって感じ。
ぶっちゃけあんまりアッパー調整されてヘイト溜まるのも嫌なんですが、ブレブルもUNIも最強キャラはほぼ変わりないので問題ない筈……。
全然関係ないですが、ヒビキとハクメンの技に『鵺』の文字が入っててちょっと、おっ!と 思いました。




15/11/01


ハッピーハロウィン!
なんか急に仮装パーティに誘われ、売れ残っていたヴァンパイヤの
衣装を身に纏い、寒い夜空のもと渋谷まで行ってまいりました。
もうね、衝撃の人口密度!やべーーーよ。
スクランブル交差点を渡るのに10分くらいかかったからね。
でも色々な仮装の可愛こちゃんがみれたりして楽しかったです。
たまのお祭りで仮装するのは楽しいですね。
近頃は喰種のカネキさん辺りのコスしたいなーーーって考えてみたり。
なんでかって、マスクしてるから良いなってww
まぁそれは抜きにして白カネキさんと有馬さんは造形的に好きな
キャラクターなので冬コミ辺り一人でそろえて勝手に一人でやってるかも。
七夜とかセトとかは私的にサンクチュアリなので無理。
だからってカネキならいいのかって訳でもないのですが……。
今月で考えて忘れる気しかしないけどね。




15/10/17


七夜の誕生日が仕事をして帰ってきてる間に終わっていた。
かえってきて何か書きたいけど、帰ってくるのが遅すぎて瀕死状態です。
仕事は面白いんだけど其れを上回る拘束時間の長さ……其処まで給料よくないしなぁ。
だったらもう少し下げて拘束時間短い仕事したいわ。入って一か月半しか経ってないけどね!根性なさすぎるわ自分。
でも平均11時までで土日も忙しいと休めないってほぼ会社に住んでるようなもんだよね。
其処まで自分の身を削って仕事したくないんだよなぁ、そもそも時間は有限なのに……。
とりあえず書きかけのやつがあるのでどっかで出したいな……サイトからは引っ込めたブログログも改めて読み返すと面白いネタが結構あるのでリメイクしたりしたいなとかも思ったりしてます。



15/10/11


やっとポップンで43がいくつかクリア出来るようになってきました。
ポップン自体は隙間期間含めて結構長いことやってるんですが、色々なやつをやらずに好きなもんばっかりやってたのをいい加減止めてフォルダー埋めに徹し始めたら急に成長し始めて笑える。
やっぱり同じ曲ばっかりやってもうまくならんよね……チューニズムもちょっとやってますが、マスター解禁までやってそっからやってないのばっかりだ……。
てか音ゲーってやってると覚醒するポイントがあって、それが楽しかったりするんだよね。格ゲーもそうなんだけど。
でもどっちも腕を酷使するから終わった後めちゃくちゃ腕がだるいんだよ。千手観音とかなら超余裕だろうに。
かといって音ゲーの為に異形になりたいかっていうとそんな訳はないんですが。
小説はなんかちんたら書いてますが、なかなか進まないですね。
とりあえず近頃はハイセトが熱いのと、ヒルフォノの可能性について日々考えています。
アルシエとかワルシエみたいに殺し合い百合も好きだけど、純粋に可愛がりの百合もいいよね、とリズシオを見て思ったあの時期……。
ヒルダに一切の高笑いさせず真剣に本気を出させるにはどうしたら良いんだろうと考えていくと、自分を慕ってくれる子が傷つけられたら独占欲強そうだしキレそうだなって思ったりして。
ユズねぇなんかはその点、ハイド辺りを出したら結構簡単にキレそう。
何時かヒルフォノ辺りも書いていきたいなー、と思います。



15/10/03


遂に念願の新しいPCを買いました!
今まで超古くて立ち上げにすら時間がかかって仕方がなかったのですが、今までのモニターと接続して二窓で使えるようになったので非常に便利になりました。
ノート買ったので、若干キーボード操作が慣れないのと、本体に触っているので打ってる時に熱い気がしますが其処はご愛嬌ですね。
別に何か複雑な事をするとかいうわけではないのですが、今まで絵を描くときとかもPCとモニターの解像度が違いすぎる所為か左右反転は出来ても上下位置変更が歪んで出来ないというあほみたいな仕様だったのでこれで改善されて、尚且つ動画見ながら作業出来るなら幸せだわ。
しかし物凄い今日はお金を使ってしまったので、今月はじり貧です……。
頑張って生きていきます。



15/09/27


サイトをリニューアルしました。
今までタグべた打ちだったのですが、ついにCSSを使ったサイトになりました。
それに伴い幾つか作品を仕舞ったのですがもはや何年前の物か分からないものだったので 丁度整理出来て良かったです。
リスタの方もリニューアル出来たら良いなと思ってます。
というか、こっちの容量が全然余っているので別にこっちに持ってきても良いかななんて考えてますが……。
そこら辺はおいおい考えていこう。
此れからも『鵺と踊れ』をよろしくお願いします。